2022年7月3日日曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年7月3日(日)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年7月3日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(1件)
★(コラム)パリサイ人の祈り


───────────────────────────────────
本日のトピックス(1件)
───────────────────────────────────

■『文亨進二代王帰還歓迎勝利報告大会』in 関西 (2022/07/2)
https://www.valleyhill.report/2022/07/in-2022072.html


───────────────────────────────────
(コラム)パリサイ人の祈り
───────────────────────────────────

今年の日本は、思いがけない猛暑に見舞われている。
そんな中で、汗だくになって会社に到着すると、不思議な光景が広がって
いることに気付く。会社の多くのフロアで蛍光灯が消灯しているからだ。

これは7月1日から、政府が企業や家庭に対して節電要請を行っているから
である。ご存じの通り、蛍光灯は消費電力が少ないので、こんなことによる
節電効果は極めて少ない。それにもかかわらずこういったことが行われて
いるのは、政府の要請に従っているというポーズを示すためだ。

しかも新型コロナ対策と称して、換気のために窓を開けている部屋もある。
窓を開けて冷房を使えば、冷房効率が下がることは明白である。これは
アクセルとブレーキを同時に踏むような行為であり、完全に自己矛盾に
陥ってしまっているのだ。

以前のコラムでも書いたが、電力消費を「電力供給の規模の範囲内に抑え
込もう」という思想は、日本の経済規模を縮小させる「亡国の思想」で
ある。本然の対策は、電力消費を抑えるのではなく、電力供給を増やす
ことであることは明白なのである。

*参照)日本経済を破壊する岸田政権の犯罪
https://www.valleyhill.report/2022/05/2022528.html

現在、二代王様は日本各地で勝利大会を挙行しておられる。私たちは
今回の二代王様の大会を通して、多くのことを学ぶことができた。感じた
内容は人によって違うだろうが、私が一番感じたことは今までメシアに
「面従腹背」で仕えてきた背教者どもが、いかにみじめな存在であるか
ということである。

それと同時に私たちは二代王様の大会を通して、学ばなければならない
のだ。私たちがもし二代王様に「面従腹背」で仕えるならば、家庭連合と
同じ轍を踏むことになるのである。だからこそ私たちは、今回の大会を
通して、より深く悔い改めることが必要なのだ。

聖書にはこう書いてある。
パリサイ人は、立って、心の中でこんな祈りをした。『神よ。私はほかの
人々のようにゆする者、不正な者、姦淫する者ではなく、ことにこの取税人
のようではないことを、感謝します。私は週に二度断食し、自分の受ける
ものはみな、その十分の一をささげております。』
(ルカ 18/11〜12)

パリサイ人は祈っているように見えるが、実際には自己賛美をしている。
だからもしあなたが悔い改めの心情を忘れ、自己賛美の道に陥るならば、
実際には背教の道を歩んでいることになるのだ。

---------------------------------------------------------------------

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

『文亨進二代王帰還歓迎勝利報告大会』in 関西 (2022/07/2)

2022年7月2日土曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年7月2日(土)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年7月2日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(コラム)自民党への投票は、ワクチン詐欺を追認する犯罪行為だ


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■ワクチン接種後に杖が必要な体に。実名、顔出しで語るワクチン後遺症
の実態【大石が深掘り解説】
https://www.valleyhill.report/2022/07/blog-post_2.html

---------------------------------------------------------------------

■『歩行困難』『たびたび高熱』コロナワクチン後遺症を訴える患者たち...
一方で国が認めた例はゼロ 検討部会長「因果関係は検証しにくい」
https://www.valleyhill.report/2022/07/2022.html


───────────────────────────────────
(コラム)自民党への投票は、ワクチン詐欺を追認する犯罪行為だ
───────────────────────────────────

今日のトピックスでは、”ワクチン後遺症”の動画を2本取り上げた。
これが今、自民党政権が推進しているワクチン政策の結果なのである。
参議院選挙の前に、私たちはしっかりと現状を認識する必要がある。

その上で、もしあなたが自民党に投票しようとするならば、それは現在
行われている世界的な医療犯罪を追認する行為であることを、しっかり
と肝に銘じるべきである。

二代王様は何度も繰り返し、世界的なワクチン詐欺を批判しておられる。
もし日本の聖殿が、二代王様のみ言葉はそうだが、でも日本は別の道を
・・・と言うならば、それは二代王様に対する反逆であることを明確に
知らなければならない。

また私たちがハッキリ知らなければならないことは、今や世界各国の
ワクチン政策が、私たちの活動の大きな足枷になっているという事実で
ある。今のままでは私たちは11月の中間選挙で、渡米することは
できないし、国際祝福も進めることはできないのである。

もちろん参議院選挙の結果によって、アメリカに影響を与えることが
できる訳ではない。しかし各国でワクチン政策についての冷静で客観的な
議論がなされるようにならない限り、私たちは前進することはできない
のである。

二代王様は今、日本を巡回しながら勝利大会を挙行しておられる。
今日2日は大阪で大会であり、6日には名古屋で、10日には札幌で大会が
行われる。そして13日には東京で特別集会がある。このように今年の
参議院選挙の期間は、二代王様の下で特別に守られているのである。
これは決して偶然ではないのだ。

正直に言って、私は今まで、政府が国民の生命を奪うような政策を行う
日が来るとは、夢にも思ったことはなかった。しかしこれがサタンとの
闘いの実態なのだ。生きるか死ぬかの闘いなのだ。7月10日の投票日に、
あなたが神側として闘ったのか、サタン側として闘ったのか、厳しく
問われる日が来る。

聖書にはこう書いてある。
また私は、死んだ人々が、大きい者も、小さい者も御座の前に立っている
のを見た。そして、数々の書物が開かれた。また、別の一つの書物が
開かれたが、それは、いのちの書であった。死んだ人々は、これらの書物
に書きしるされているところに従って、自分の行いに応じてさばかれた。
(黙示 20/12)

---------------------------------------------------------------------

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

ワクチン接種後に杖が必要な体に。実名、顔出しで語るワクチン後遺症の実態【大石が深掘り解説】

『歩行困難』『たびたび高熱』コロナワクチン後遺症を訴える患者たち...一方で国が認めた例はゼロ 検討部会長「因果関係は検証しにくい」(2022年...

2022年7月1日金曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年7月1日(金)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年7月1日(金)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)本当に必要なものはキリストのみ言葉


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■【井上正康】講演/ワクチンの全貌【吉野真人】
https://www.valleyhill.report/2022/07/blog-post.html

---------------------------------------------------------------------

■【日防隊】戦争回避への提言。中共の不穏な動きの中、日本人を
とことん危機に晒す岸田首相。この期に及んでこれに気付かない者は
保守を名乗らないで下さい。
https://www.valleyhill.report/2022/07/blog-post_1.html

---------------------------------------------------------------------

■【米国】1月6日下院委員会
https://www.valleyhill.report/2022/07/202263016.html


───────────────────────────────────
(コラム)本当に必要なものはキリストのみ言葉
───────────────────────────────────

連日猛暑が続いている。

私は近頃、連日、休日返上で働いていることが多く、月間の勤務時間は
軽く300時間を越えているのだが、ある日、疲労のために食事中に激しい
眠気に襲われた。その時、神様は私に「空腹のまま眠れ」と言われた。
暑さのために頭がボーっとしていたのだろうか?幻を見たのだろうか?

私はこの啓示を言葉通りに受け止め、食事をしないで寝ることにした。
するとたちまち疲労は回復して、以前よりも体調が良くなった。私たち
は普段、疲れてくるとビタミン剤を飲んだり、サプリメントを飲んだり、
いろいろなもので補いたくなる。

しかしそれは間違っていることが多い。人間は一日食事をしなくても
死ぬことはないが、一日寝なければ相当のダメージを受けるからである。
人間は最も大切な時には、重要な要素以外は排除して、本当に大切な
ことのみに専念した方が良いのである。

例えば私たちが自分の将来について決める時、何を指針にすべきだろう
か?それは聖書であり、キリストのみ言葉ではないだろうか?今回の
参議院選挙のように、国政を左右する重要な判断をする時も同じなので
ある。

私たちは何かを判断する時、アレも必要だ、コレも必要だ、もっと情報が
必要だ、などと思いがちである。しかしそれは間違っているのである。
なぜなら本当に知るべき価値のあるもの、本当に指針となるべき情報は
限られているからである。私たちにとって本当に大切なものはキリストの
み言葉である。

私は普段、受けた啓示を他人に話さないことにしている。しかし今回の
教訓は、参議院選挙前の私たちにとって、とても重要な内容を含んでいる
と感じたので、今回のコラムで記事とさせて頂いた。

---------------------------------------------------------------------

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【日防隊】戦争回避への提言。中共の不穏な動きの中、日本人をとことん危機に晒す岸田首相。この期に及んでこれに気付かない者は保守を名乗らないで下さい。

2022.6.30【米国】1月6日下院委員会

2022年6月30日木曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年6月30日(木)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年6月30日(木)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(コラム)神は罪びとを用いて摂理を進められる


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■『文亨進二代王帰還歓迎勝利報告大会』in 九州 (2022/06/29)
https://www.valleyhill.report/2022/06/in-20220629.html

---------------------------------------------------------------------

■【公式】南出憲一泉大津市長登場
https://www.valleyhill.report/2022/06/blog-post_30.html


───────────────────────────────────
(コラム)神は罪びとを用いて摂理を進められる
───────────────────────────────────

参議院選挙が近づいてきた。LINEでもさまざまな意見が投稿されており、
本来は私も参戦したいのであるが、自由になる時間があまりないため、
ここに投稿させて頂きたい。

参議院選挙に対する本紙の立場は既に表明済みであり「参政党」支持で
ある。それはワクチンこそが参議院選挙の最大の争点であると考えている
からであり、反ワクチンの議員を国会に送ることこそが、今回の選挙の
最大の目標だからである。

*参照)ワクチンこそが参議院選挙の争点である
https://www.valleyhill.report/2022/06/2022618.html

もちろんこれには異論もありうる。現実には憲法改正問題や、ウクライナ
情勢など、喫緊でしかも重要な課題が他にもあるからである。しかし私の
立場は変わらない。それは少数者が戦いに勝つためには、できるだけ戦場
を絞り込んで、局地戦に持ち込む必要があるからあり、その一点を必ず
突破しなければならないからである。

あれもこれも・・・とたくさんの戦場で戦う者は、生き残ることはできない
のである。今回の選挙で、私たちは生きるか死ぬかの戦いをしている。
「参加することに意義がある」といったお花畑の思考では、絶対に生き残る
ことはできないのである。私たちは必ず当選させなければならないのだ。

私は今回のワクチン問題で学んだことがある。それは政府が肥大化し、
暴走することが、いかに危険かということである。だからワクチンに反対
することは、決してワクチンだけの問題に留まらないのである。それは
憲法改悪反対にも繋がるのであり、政府による戦争拡大への反対にも
繋がるのである。

それから政党や候補者の問題点を論うことについて私見を述べる。投稿され
た内容には、私も同意する点がたくさんある。しかし理想の候補者を探す
ことが私たちの目標ではない。目の前にいる反ワクチンの候補者を国会に
送り出すことが私たちの目標なのだ。現実の問題に振り回されるのではなく、
立てた目標に対して前進することが何よりも重要なのだ。

そして私たちがクリスチャンとして持つべき重要な視点は、私たちは全員、
罪びとだということなのである。さまざまな欠点を持ちながら、神様に
召命されて、み旨を歩んでいるのである。

だから聖書にはこう書いてあるのだ。
それは、次のように書いてあるとおりです。「義人はいない。ひとりも
いない。悟りのある人はいない。神を求める人はいない。すべての人が
迷い出て、みな、ともに無益な者となった。善を行なう人はいない。
ひとりもいない。」(ローマ 3/10〜12)

神がどういった基準でその人を選び、その人を用いられるのかは、実際には
私たちには分からないのだ。だから神がドナルド・トランプを選んだ時も、
私たちには最初、その意味が分からなかったのである。しかしそういった
場合でも、私たちは最初に立てた目標に対して忠実であるべきなのだ。
なぜなら神は罪びとを用いて摂理を進められるからである。

---------------------------------------------------------------------

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

『文亨進二代王帰還歓迎勝利報告大会』in 九州 (2022/06/29)

【公式】南出憲一泉大津市長登場

2022年6月29日水曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年6月29日(水)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年6月29日(水)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(1件)
★(コラム)暴走する天使長


───────────────────────────────────
本日のトピックス(1件)
───────────────────────────────────

■【日防隊】ロシア経済制裁、ウクライナ軍事支援を即刻中止せよ。
誰がこの暴走を止めるのか!?戦争回避を参議院議員選挙の争点に!
https://www.valleyhill.report/2022/06/blog-post_29.html


───────────────────────────────────
(コラム)暴走する天使長
───────────────────────────────────

今日のトピックスでは、日防隊の「暴走する岸田政権」の動画を取り上げた。
未だに聖殿内でも、自民党の憲法改正草案を支持する人がいるが、これは
天の摂理を無視した大きな犯罪なのである。なぜならこれは国民を無視した
政府の暴走だからである。

私たちは、元自衛官の石濱氏の発言を、もっと重く受け止めるべきである。
なぜなら彼は国防の専門家だからである。国会の審議を経ないまま実質的な
対ロシア戦争に国民を引きずり込んだ政府の暴走を、絶対に許してはならない
し、国民から人権を奪い、日本から未来を奪う、自民党政権による憲法改悪を
絶対に阻止しなければならないのである。

私たちが一番理解しなければならないことは、これが「天使長の暴走」で
あるということなのだ。本来はアダムとエバの主管を受けなければならない
天使長が、アダムとエバを逆主管し、王・王妃の権能を奪おうとしている。
それが今、私たちの目の前で行われようとしていることなのだ。

だから私たちは、二代王様が来日しておられる今こそ、み言葉をよく学び、
そしてよく祈らなければならないのだ。二代王様の東京大会で大声を出して
進行を妨害した家庭連合の輩がいたが、今や彼らは全く相手にする価値も
ない存在である。今や私たちはそのような輩と闘っているのではない。

今や政府が、マスコミが、中央銀行が、そして製薬企業が、軍事産業が、
私利私欲のためにアダムとエバを奴隷にしようと、虎視眈々と企んでいる
のである。それを知りながら、自民党改憲案に賛同するような頭の中が
「お花畑」の食口になってしまったなら、私たちの後孫は、天使長の奴隷
として生きることになってしまうのだ。

だから聖書にはこう書いてあるのだ。
私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界
の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。
(エペソ 6/12)

今や私たちは、生きるか死ぬかの闘いをしているのである。歴史的な
闘いなのである。イエス様がゲッセマネの園で、悲痛な心情で祈祷を
されたのと同じ瞬間を、私たちは今、迎えているのである。

聖書にはこう書いてある。
ゲツセマネという所に来て、イエスは弟子たちに言われた。「わたしが祈る
間、ここにすわっていなさい。」
そして、ペテロ、ヤコブ、ヨハネをいっしょに連れて行かれた。イエスは
深く恐れもだえ始められた。
そして彼らに言われた。「わたしは悲しみのあまり死ぬほどです。ここを
離れないで、目をさましていなさい。」(マルコ 14/32〜34)

それを理解するならば、私たちは今、二代王様の大会が成功した、などと
喜んでいてはいけないのだ。むしろ大会が成功した今こそ、私たちはもっと
真剣に悔い改めるべきであり、真剣に祈らなければならないのである。
そうしてこそ日本の聖殿が二代王様を支えることができ、世界を救う摂理に
貢献する道が開かれるのである。

---------------------------------------------------------------------

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【日防隊】ロシア経済制裁、ウクライナ軍事支援を即刻中止せよ。誰がこの暴走を止めるのか!?戦争回避を参議院議員選挙の争点に!

2022年6月28日火曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年6月28日(火)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年6月28日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(コラム)キリストに従う信仰


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■文亨進二代王帰還歓迎勝利報告首都圏大会
https://www.valleyhill.report/2022/06/blog-post_28.html

---------------------------------------------------------------------

■【井上正康】第5回全国100人の学生さんzoom勉強会 フルバージョン
https://www.valleyhill.report/2022/06/100zoom.html

---------------------------------------------------------------------

■【厚労省ワクチン副反応検討部会】最新議事録より
https://www.valleyhill.report/2022/06/blog-post_44.html

---------------------------------------------------------------------

■【米国】トランプvsヒラリー2024年再戦か!
https://www.valleyhill.report/2022/06/2022627vs2024.html


───────────────────────────────────
(コラム)キリストに従う信仰
───────────────────────────────────

今日のトピックスでも、二代王様帰還歓迎勝利大会を取り上げる。二代王様
の今回の勝利を通して、私たち自身がより深く悔い改めることが、何よりも
必要であると感じるからである。

また確かに家庭連合は堕落したのであるが、実際にはその時私たちも堕落
していたのであり、ただ私たちは二代王様のみ言葉に触れ、悔い改めること
によって救われた立場だからなのである。

だから私たちはアベルとして、カインよりもより深い心情で悔い改めること
が必要なのであり、それによってこそカインの救いの道を開くことができる
からなのである。

またこれには別の理由もある。今、私たちはサタンとの大きな闘いの最中
だからである。二代王様の勝利によって、放っておいても自動的に天国が
できるなどと、二代王様は一度も語られたことはない。むしろ実際には
その逆なのである。「これから悪くなることはあっても良くなることなど
ありません。」とおしゃっているのである。

*二代王様み言葉)犠牲の祭壇にのぼる覚悟が必要
https://www.valleyhill.report/2022/04/2022421.html

だから私たちは今、天使長が語る「偽の言葉」には、特に注意をしなければ
ならないのである。家庭連合の時も、天使長はメシアに対して「面従腹背」
で仕えていたのである。聖殿ではどうだろうか?だから私たちは、天使長に
対しては特に厳しい視線を向ける必要があるのであり、厳しく監視をする
必要があるのである。

今、一番大きな問題になっているのは、間違いなくワクチンの問題である。
しかし日米韓協議会は、自民党政権批判につながるこのワクチンの問題を
意図的に避け、二代王様のみ言葉に反逆してきたのである。だから日米韓
協議会は堕落し、天に反逆をした天使長なのである。

私たちが今回の二代王様の大会を通して一番学ばないといけないことは、
私たちがもう一度悔い改めて、二代王様のみ言葉に従うことである。
それによってこそ私たちはキリストの共同相続人となり、天一国の王・
王妃の資格を得ることができるのだ。

*二代王様み言葉)キリストに従う信仰
https://www.valleyhill.report/2022/03/202233.html

---------------------------------------------------------------------

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

文亨進二代王帰還歓迎勝利報告首都圏大会

Rod of Iron Freedom Festival 2020