2022年1月24日月曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年1月24日(月)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年1月24日(月)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(二代王様み言葉)アベル型革命とカイン型革命


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■Brussels, Belgium Sunday demonstration January 23nd 2022
23.01.2022 - Aerial Video - Oracle Films
https://www.valleyhill.report/2022/01/brussels-belgium-sunday-demonstration.html

----------------------------------------------------------------------

■政権支える主流派閥、多くが親中!?自民党の権力争いと親中政策を
問う【ザ・ファクト】
https://www.valleyhill.report/2022/01/blog-post_29.html

----------------------------------------------------------------------

■【米国】バスケチームオーナーのウイグル蔑視発言に全米激怒!
「ウイグルなんて誰も関心ない【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2022/01/2022123breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評】プーチンまたも中共に平手打ち
https://www.valleyhill.report/2022/01/blog-post_60.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉ファウチ氏 中国への投資が明るみに
https://www.valleyhill.report/2022/01/blog-post_24.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)アベル型革命とカイン型革命
───────────────────────────────────

アベル型の革命を起こすには億万長者でなければならないのです。善悪に
分立されたエリートでなければなりませんでした。何もないところからは
できません。何もないところから革命を起こすなら、それは必ずマルクス
主義になり、社会主義になり、寡頭政治になります。自由主義になった例
は歴史上一つもありません。アメリカの革命はエリートの分立でした。
ジョージ・ワシントンは億万長者でした。トーマス・ジェファーソンは
ヨーロッパのエリートでした。彼らは分裂して「人々を自由と主権へと
導こう」と言ったのです。ですから頂点で分立する必要があります。
そこでドナルド・トランプです。彼もそれが必要でした。
(「王国は近い」2016/11/27)

カイン・アベル(国進様と亨進様)が直接政府のエリートに指導した内容
を聞いて韓国がそれを実践していたら・・・(どうだったでしょうか)。
もちろん、霊的にはエリートをアベル型とカイン型に分けようとしていま
した。なぜならアベル型の革命を起こすためにはエリートを分立する必要
があるからです。そして善なるエリートが基台を作るのに協力しなければ
なりません。そして、その階級の中で起こる戦いを支援するのです。
(「備える王国」2017/9/3)

※「王国のみ言 天一国創建のために」(P84〜85)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

Brussels, Belgium Sunday demonstration January 23nd 2022 23.01.2022 - Ae...

政権支える主流派閥、多くが親中!?自民党の権力争いと親中政策を問う【ザ・ファクト】

2022.1.23【米国】バスケチームオーナーのウイグル蔑視発言に全米激怒❗️「ウイグルなんて誰も関心ない【及川幸久−BREAKING−】

【遠見快評】プーチンまたも中共に平手打ち

〈吹替版〉ファウチ氏 中国への投資が明るみに

2022年1月23日日曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年1月23日(日)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年1月23日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(二代王様み言葉)エリートをアベルとカインに分立する


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■松田学のニュース解説 新型コロナ最新情報〜オミクロンの正体5<本編>
https://www.valleyhill.report/2022/01/blog-post_23.html

----------------------------------------------------------------------

■尖閣諸島は既に中国のものになりつつある!?〜国防最前線!石垣島パネル
トークVol.1〜(ロバート・エルドリッヂ氏出演)【言論チャンネル】
https://www.valleyhill.report/2022/01/vol1.html

----------------------------------------------------------------------

■【Facts matter】2020年2月ファウチ博士が看過した重大な事実
https://www.valleyhill.report/2022/01/facts-matter20202.html


----------------------------------------------------------------------

■【ウクライナ問題】バイデン失言!! ロシア侵攻を予測し露とのドル取引停止
を警告 一方プーチンは侵攻計画を否定【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2022/01/2022122-br.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)エリートをアベルとカインに分立する
───────────────────────────────────

(支配層は)国民が愚かであることを願い、歴史を学ばせず、自らの意思を
もつことを願いません。ただ既存の権力に従い、周囲の圧力にすぐに屈し、
巨大な建造物に息を飲むような国民を願っているのです。(権力層は)人類
を支配することを願う、ただただ傲慢で邪悪な存在なのです。それゆえに
神の王国が来なければならないのです。なぜなら、人類はあまりにも長きに
わたって卑しむべきエリートたちから抑圧と支配を受けてきたのです。
つまりは本物のサタン主義者、カルト主義者、悪魔崇拝者です。全員では
ないにしても。(「移る王国」2017/2/26)

※「王国のみ言 天一国創建のために」(P84)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

松田学のニュース解説 新型コロナ最新情報~オミクロンの正体5<本編>

尖閣諸島は既に中国のものになりつつある!?~国防最前線!石垣島パネルトークVol.1~(ロバート・エルドリッヂ氏出演)【言論チャンネル】

【Facts matter】2020年2月ファウチ博士が看過した重大な事実

2022.1.22【ウクライナ問題】バイデン失言‼︎ロシア侵攻を予測し露とのドル取引停止を警告 一方プーチンは侵攻計画を否定 ️【及川幸久−BR...

2022年1月22日土曜日

日刊バレーヒルリポート 2022年1月22日(土)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2022年1月22日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(二代王様み言葉)奴隷思考を捨てる


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■2022/01/19 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2022/01/20220119-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■岸田総理vs高市政調会長!経済政策で自民党が異例の分裂状態
【ザ・ファクト】
https://www.valleyhill.report/2022/01/vs.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評】オミクロンの北京入り 国際郵便から感染?2大疑問、
西安の肩首の痛みの健康講座の背後に隠された目的とは?孫力軍氏の
テレビでの罪認めの背後に張られた伏線
https://www.valleyhill.report/2022/01/2.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)奴隷思考を捨てる
───────────────────────────────────

なぜお父様がそのように駆り立てられているのかを理解することが非常に
重要です。その日、お父様の霊が私に注がれるのを感じることができました。
人々は王冠の意義を理解できないからです。皆さんはそれをすべて聞いて
きっと理解して祈っているのでしょうが、自分のアイデンティティの端っこ
にもありません。未だに奴隷思考のままです。それに気づき認識しながら、
自分たちは特に地上の王国に対する支配権を持つものとしての、そのような
考え方が持てないことを認めています。そのような考え方を持てないのです。
それでもちろん、私は愛をもって皆さんを厳しく非難するのです。そして
それが実は私ではなくお父様だということが分かるのです。お父様の霊と力
を感じることができます。

自分達のアイデンティティを理解するために、それを見て確信しなければ
なりません。誰かが先駆者となって出て行って矢を受け、あらゆる嘲りを
受け、それでもただそれを実行して「何の価値もない。自分たちでもできる」
と言われるまでやり抜くのです。しかし、そのようなアイデンティティを
理解することが今非常に重要なことです。まったく関係のない、2番目 3番目
のアイデンティティではなく、先頭に来るべきアイデンティティです。
なぜなら主管性の戦いが起こるからです。(「王国の王冠」2017/9/17)

※「王国のみ言 天一国創建のために」(P80〜81)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

2022/01/19 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]

岸田総理vs高市政調会長!経済政策で自民党が異例の分裂状態【ザ・ファクト】

【遠見快評】オミクロンの北京入り 国際郵便から感染?2大疑問、西安の肩首の痛みの健康講座の背後に隠された目的とは?孫力軍氏のテレビでの罪認めの背...

Rod of Iron Freedom Festival 2020