バレーヒルリポートとは?

バレーヒルリポートは、創造主である唯一の神を信仰するクリスチャンのための時事情報サイトです。神様が願う理想世界を建設するために、堕落した天使長であるサタンと、被造物の奴隷であるグローバリスト、共産主義者や悪魔崇拝者との闘いに勝利することを目的にしています。その最初の闘いが情報戦です。

聖書には、エデンの園で天使長がエバを誘惑し、善悪を知る木の実を取って食べるように唆したことが記されています。もともと天使長はアダムとエバの教育係でした。その教育係がアダムとエバを騙したのです。歴史的に見ても、虚情報こそがサタンの常套戦略であり、それを用いて人々をサタンの奴隷にしようとしています。

昨年サタン側の勢力は、米大統領選挙を不正な手段を用いて乗っ取り、大統領職を簒奪しました。しかし大手メディアは一切このことを報道しませんでした。そして現在はCOVID-19を理由に全世界規模でワクチンパスポートを導入しようとしています。その次に来るのは地球温暖化とそれを理由にしたカーボンニュートラルです。

これらの政策は、中国共産党に加担し、人々から自由を奪い、西側先進国の産業基盤を壊滅的に破壊するものです。彼らの思想の核心は無神論であり、神への反逆です。神を信じないからこそ、新疆ウイグルで殺戮を行い、臓器狩りを行うことができるのです。

ITによる情報統制と監視社会は、今私たちの目の前まで来ています。それらは知らず知らずのうちに私たちの生活を蝕み、今や私たちは言論や行動の自由を失いつつあります。そして中国共産党は既に、中国大陸を統治するためにそれらを実施しているのです。そこではアメリカの大手IT企業、Google、Amazon、facebook、Appleなどの技術が用いられています。

当サイトでは、主にYouTube上で公開されている動画をピックアップしています。取り上げる動画は、日本語がメインですが、一部英語の動画も含まれています。

また当サイトでは、ノンクリスチャンの方が作成した動画も多く取り上げています。この点について私たちクリスチャンはもっと多くの反省をしなければなりません。もし私たちが真実の声を上げないならば、神は異邦人を用いてでも真実を語らせようとされるのです。

今は終末の時代です。善と悪が交差し、従来の価値観が混沌とする中で、罪悪世界は滅び、聖書に予言された神の国が必ず到来するのです。現代に生きる私たちは、何が善で何が悪なのかはっきり峻別できなければなりません。

聖書にはこう書いてあります。

荒野に呼ばわる者の声がする。「主の道を整えよ。荒地で、私たちの神のために、大路を平らにせよ。すべての谷は埋め立てられ、すべての山や丘は低くなる。盛り上がった地は平地に、険しい地は平野となる。このようにして、主の栄光が現わされると、すべての者が共にこれを見る。主の口が語られたからだ。」(イザヤ書40章3-5節)

今は神の栄光が現わされる時です。バレーヒルリポートは、主の道を整えるための「荒野に呼ばわる者の声」を目指し続けます。


Rod of Iron Freedom Festival 2020