2021年9月27日月曜日

バレーヒルリポート 2021年9月27日(月)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月27日(月)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(二代王様み言葉)神様が下さった二戒


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■Sunday Service 2nd King's Messege in Tnneeses 2021 09 26
https://www.valleyhill.report/2021/09/sunday-service-2nd-kings-messege-in.html

----------------------------------------------------------------------

■【ニュース・インサイト】アップル社の携帯電話予約数500万台突破
https://www.valleyhill.report/2021/09/500.html

----------------------------------------------------------------------

■Zoom社の買収 中共との関係で安全保障上の懸念=米規制当局調査
https://www.valleyhill.report/2021/09/zoom.html

----------------------------------------------------------------------

■【言論CH】日本では報じられないタリバン超武闘派と中国の危険
すぎる関係。アフガンがテロ無限供給地域に。(釈量子)
−幸福実現党(言論チャンネル)−
https://www.valleyhill.report/2021/09/ch_27.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)神様が下さった二戒
───────────────────────────────────

目的が大きくなるにしたがって、神様の命じられた十戒が縮小されて
二戒になりました。第一は神様を愛し、第二は隣人を愛するという二つ
の戒めです。それよりもっと重要な戒めは、子供の時から親子の関係、
そして夫婦としての人生の訓練、そして平和軍・平和警察の訓練を経て
神様の文明圏と王国を保護し、キリストに高く栄光を奉げる健康な人生
を送ることです。

内的な決意を継続しなければなりません。平和軍・平和警察の内的な根
は何かと言えばJC(イエス・キリスト)とC2(再臨のキリスト)。主が
望まれる内容は主を愛して隣人を愛せよ。自分の妻も隣人になりますね?
子供達も隣人になりますね。また、より隣にいる人が隣人になりますね?
そうではないですか?内的な決意を続けない限り、その目的を達成する
ことは出来ないのです。(鉄の杖の王国 16 2018/5/23)

※「鉄の杖の王国 天一国創建のために」(P45)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

Sunday Service 2nd King's Messege in Tnneeses 2021 09 26

【ニュース・インサイト】アップル社の携帯電話予約数500万台突破

Zoom社の買収 中共との関係で安全保障上の懸念=米規制当局調査

【言論CH】日本では報じられないタリバン超武闘派と中国の危険すぎる関係。アフガンがテロ無限供給地域に。(釈量子)—幸福実現党(言論チャンネル)ー

2021年9月26日日曜日

バレーヒルリポート 2021年9月26日(日)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月26日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(二代王様み言葉)非中央集権的な社会とキリスト教が豊かになる


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■「ワクチンの副反応が報告されていない」米政府内部告発者〈吹替版〉
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_52.html

----------------------------------------------------------------------

■【ニュース・インサイト】コロナウイルスでコウモリを感染させる
災害の根本原因が判明?
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_80.html

----------------------------------------------------------------------

■【言論CH】米英豪の新軍事同盟AUKUSオーカスで対中包囲網強化へ。
日本も原子力潜水艦保有を!日米豪印クアッド。中国の台湾のTPP申請。
(釈量子)−幸福実現党(言論チャンネル)−
https://www.valleyhill.report/2021/09/chaukustpp.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)非中央集権的な社会とキリスト教が豊かになる
───────────────────────────────────

キリスト教が機能していて政治的にプロテスタントになる時、それが
キリスト教の最善の形態である事実を左派は憎みます。それが信仰の
分権化です。中央集権的な組織ではなく、すべてを統治する中央集権的
な宗教ではありません。私達が自分自身で聖書を学び、一人ひとりが
イエス様と繋がる分権化された信仰です。

マグナ・カルタ(自由の大憲章)と合わさったプロテスタントキリスト
教の分権化された性質、また銃器を所持する権利などが、最も豊かで
自由な社会を生み出しました。もちろん、そこに奴隷制度という罪が
ありました。それでアメリカは崩壊に向かっているのです。奴隷制の罪
がありました。それは罪でした。疑問の余地はありません。神様の王国
で奴隷制は決して許されません。(鉄の杖の王国 10 2018/3/25)

※「鉄の杖の王国 天一国創建のために」(P199〜200)より引用
しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

「ワクチンの副反応が報告されていない」米政府内部告発者〈吹替版〉

【ニュース・インサイト】コロナウイルスでコウモリを感染させる 災害の根本原因が判明?

【言論CH】米英豪の新軍事同盟AUKUSオーカスで対中包囲網強化へ。日本も原子力潜水艦保有を!日米豪印クアッド。中国の台湾のTPP申請。(釈量子...

2021年9月25日土曜日

バレーヒルリポート 2021年9月25日(土)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月25日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(6件)
★(コラム)ネットでゴチャゴチャ言うな!人と会って話をせよ


───────────────────────────────────
本日のトピックス(6件)
───────────────────────────────────

■日曜礼拝 2021/09/19 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210919-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■2021/09/15 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210915-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■どうなる総裁選…もし茂木誠が総理になったらこうする!!
【DIY cafe 茂木誠】#023
https://www.valleyhill.report/2021/09/diy-cafe-023.html

----------------------------------------------------------------------

■【ニュース・インサイト】世界で7番目、豪州が原潜所有国に
なる理由。モリソン首相、3年間で劇的な変化、中共の仕業か?
https://www.valleyhill.report/2021/09/73.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉ファウチ博士「12歳未満の子供たちにもワクチンを」
https://www.valleyhill.report/2021/09/12.html

----------------------------------------------------------------------

■中国のスマホ「小米」に検閲機能 リトアニア政府が処分を勧告
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_25.html


───────────────────────────────────
(コラム)ネットでゴチャゴチャ言うな!人と会って話をせよ
───────────────────────────────────

今日のバレーヒルリポートも、ちょっと変わった動画を取り上げる。
それは「どうなる総裁選・・・」と言う、自民党の総裁選挙に絡んだ
オピニオン動画で参政党によるものだ。

私は参政党と言うのは、名前だけは知っていたが、大変失礼だが、
政党ごっこだと思っていた。ところが9月11日のコロナ問題を考える会
の懇親会で、参政党の方に複数お会いして、私が住んでいる千葉市でも
勉強会を行っていると知った。それで今回取り上げる気になったので
ある。

私がこのメルマガを始めたのには、大きな動機がある。それは昨年の
米大統領選挙の反省だ。民主主義の宗主国であるアメリカで、大規模
な選挙不正が行われたのに、日本では全く報道されなかった。

私は菅首相が、バイデンに祝電を送った時、それに抗議の声を上げて
欲しいと、与野党を問わず、複数の国会議員、県会議員などに手紙を
送ったが、何の効果もなかった。

私が悟ったことは、誰かが私の代わりに声を上げてくれることを期待
するのではダメで、自分で声を上げないといけないということだ。
小さな声であっても、賛同者がいれば、必ずそれは天に通じると私は
信じるのである。

その際に重視すべきは、実際に人と会って話をすることである。ネット
でゴチャゴチャ言うだけではダメなのである。以前に取り上げたコロナ
問題を考える会だが、私は今でも千葉県の幹事を続けている。つばさの
党が極左集団だと分かったので、メンバーの多くはそこに対して
不信感を持っているし、私たちも厳正に対処する必要があると感じて
いる。

しかしそのような現実的な面倒くさい問題を処理しつつも、私たちは
10月2日(土)の千葉県チラシ配布、そして千葉県内の各地域グループ
での「ワクチンパスポート反対」の啓蒙活動を続けていくつもりだ。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

日曜礼拝 2021/09/19 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

2021/09/15 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]

どうなる総裁選…もし茂木誠が総理になったらこうする!!【DIY cafe 茂木誠】#023

【ニュース・インサイト】世界で7番目、豪州が原潜所有国になる理由。モリソン首相、3年間で劇的な変化、中共の仕業か?

〈吹替版〉ファウチ博士「12歳未満の子供たちにもワクチンを」

中国のスマホ「小米」に検閲機能 リトアニア政府が処分を勧告

2021年9月24日金曜日

バレーヒルリポート 2021年9月24日(金)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月24日(金)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(コラム)自民党総裁選候補へのアンケート


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■【アンケート結果】未来の総理は「ワクチン・検査パッケージ」を
どう考えている?【ラジオ】#153
https://www.valleyhill.report/2021/09/153.html

----------------------------------------------------------------------

■光の状態によって人の気分に異なる影響を与えるという豪州の研究
結果をもとに、豪研究者らは、精神障害を軽減するための革新的な研究
を次々と行っている。
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_36.html

----------------------------------------------------------------------

■【十字路口】米英豪同盟がもたらす4つの国際的影響
https://www.valleyhill.report/2021/09/4.html

----------------------------------------------------------------------

■【横河観点】なぜ世界は臓器狩り問題をタブー視するのか
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_19.html

----------------------------------------------------------------------

■ウィキメディア財団が親中共勢力を排除
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_24.html


───────────────────────────────────
(コラム)自民党総裁選候補へのアンケート
───────────────────────────────────

今日のバレーヒルリポートでは、普段はあまり取り上げない毛色の
変わったネタを2本取り上げてみた。

まず1本目は、自民党総裁選候補者4人に、ワクチン・検査パッケージ
(ワクチンパスポート)についてのアンケートをした、あるYouTuberの
話である。

このYouTuberは藤江さんと言って、9月11日に行われた「コロナ問題
を考える会」の交流会でお会いした。千葉在住で自民党国会議員の秘書
をされていたという経歴の方である。

実際に視聴して頂くと分かるが、実際にはほとんどの候補者から回答は
得られておらず、何の参考にもなっていない。しかしそれでも、政治と
の関り方について「自分の視点を持ち、自分の頭で考える」と言う点で、
考えさせられる点が多い動画だと感じた。

それから2本目は、日光が人の健康に与える影響についての動画である。
これが時事問題と何の関係があるのだ!と疑問に思われる諸氏もいらっ
しゃるかもしれない。

しかし現代社会では、人は社会の歯車となり、日中はオフィスで働き、
夜は満員電車で帰宅する生活の繰り返しであり、本来の人間らしさが
失われているのではないか、と感じてしまうのだ。

私は10年近くも夜勤をしており、仕事のある日は昼夜が逆転している。
心身の健康を保つのは、自分自身の責任分担だ。身体だけでなく精神に
おいても、常に自身を良好な状態に保つことが必要だ。

聖書にはこう書いてある。
あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられる
ことを知らないのですか。
もし、だれかが神の神殿をこわすなら、神がその人を滅ぼされます。
神の神殿は聖なるものだからです。あなたがたがその神殿です。
(コリントI 3/16-17)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【アンケート結果】未来の総理は「ワクチン・検査パッケージ」をどう考えている?【ラジオ】#153

光の状態によって人の気分に異なる影響を与えるという豪州の研究結果をもとに、豪研究者らは、精神障害を軽減するための革新的な研究を次々と行っている。

【 十字路口】米英豪同盟がもたらす4つの国際的影響

【 横河観点】なぜ世界は臓器狩り問題をタブー視するのか

ウィキメディア財団が親中共勢力を排除

2021年9月23日木曜日

バレーヒルリポート 2021年9月23日(木)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月23日(木)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(コラム)キリストが十字架にかけられる時


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■特番『茂木先生に訊く!世界的枠組みの中で自民党総裁選を斬る!』
ゲスト:予備校世界史講師 ユーチューバー 茂木誠氏
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_23.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評】 中共に激震 AUKUSが与える政治軍事的影響
https://www.valleyhill.report/2021/09/aukus_23.html

----------------------------------------------------------------------

■【時事軍事】アフガン治安部隊が残していった米国提供兵器はいかに
複数の資料をもとにした詳細な推測
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_72.html

----------------------------------------------------------------------

■米税関 大量の偽造「ワクチン接種証明書」を押収
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_26.html


───────────────────────────────────
(コラム)キリストが十字架にかけられる時
───────────────────────────────────

今日のコラムは、衝撃的なタイトルになり申し訳なく思う。
それだけ世界が深刻な状況に陥っている。

米大統領選挙で、サタンが大統領職を簒奪した後、サタンが世界を闊歩
している。1月6日米議事堂事件では、600名以上が起訴されている。
暴力行為をしていない者も含めて、起訴された多くの人は今もなお裁判
を待っており、刑務所に収監されている。

9月9日にバイデンは、連邦職員のワクチン接種義務化と、従業員100名
以上の全ての企業に対して、ワクチン接種か毎週の検査を義務付ける
大統領令に署名をした。

アメリカには現在、約8千万人のワクチン未接種者がいるが、このような
政策は、個人から選択権を奪い、仕事を奪うものだ。今、アメリカの内戦
は、ハッキリと可視化できるレベルに達しようとしている。

聖書にはこう書いてある。
わたしの父がわたしに王権を与えてくださったように、わたしもあなた
がたに王権を与えます。(ルカ22/29)

そこで言われた。「しかし、今は、財布のある者は財布を持ち、同じく
袋を持ち、剣のない者は着物を売って剣を買いなさい。(ルカ22/36)

イエスは、苦しみもだえて、いよいよ切に祈られた。汗が血のしずくの
ように地に落ちた。
イエスは祈り終わって立ち上がり、弟子たちのところに来て見ると、
彼らは悲しみの果てに、眠り込んでしまっていた。
(ルカ22/44-45)

今、二代王様の汗が血のしずくのように地に落ちている。
私たちは目を覚まして、キリストのために祈り続けよう。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

特番『茂木先生に訊く!世界的枠組みの中で自民党総裁選を斬る!』ゲスト:予備校世界史講師 ユーチューバー 茂木誠氏

【 遠見快評】 中共に激震 AUKUSが与える政治軍事的影響

【時事軍事】アフガン治安部隊が残していった米国提供兵器はいかに 複数の資料をもとにした詳細な推測

米税関 大量の偽造「ワクチン接種証明書」を押収

2021年9月22日水曜日

バレーヒルリポート 2021年9月22日(水)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月22日(水)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(コラム)暗闇を照らす光


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■【 十字路口】米英豪が戦略的同盟を新たに結ぶ6つの理由
https://www.valleyhill.report/2021/09/6.html

----------------------------------------------------------------------

■【焦点速達】ウィキペディア、中国人ユーザー及び管理者らの権限を
はく奪=報道
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_22.html


───────────────────────────────────
(コラム)暗闇を照らす光
───────────────────────────────────

世界が暗闇の中に閉ざされている。
閉塞感の中でも、私たちは希望を胸に抱いて前進しなければならない。

私たちが胸に抱く唯一つの希望は、キリストである。
聖書にはこう書いてある。

やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。死の陰の地に住んで
いた者たちの上に光が照った。(イザヤ9/2)

見よ。やみが地をおおい、暗やみが諸国の民をおおっている。しかし、
あなたの上には主が輝き、その栄光があなたの上に現れる。
(イザヤ60/2)

光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。
(ヨハネ1/5)

あなたがたは、以前は暗やみでしたが、今は、主にあって、光となり
ました。光の子どもらしく歩みなさい。(エペソ5/8)

実を結ばない暗やみのわざに仲間入りしないで、むしろ、それを明るみ
に出しなさい。(エペソ5/11)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【 十字路口】米英豪が戦略的同盟を新たに結ぶ6つの理由

【焦点速達】ウィキペディア、中国人ユーザー及び管理者らの権限をはく奪=報道

2021年9月21日火曜日

バレーヒルリポート 2021年9月21日(火)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月21日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(コラム)地域を支える柱となろう


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■ニューヨーク、接種義務化への抗議デモ 数千人参加
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_21.html

----------------------------------------------------------------------

■【 Facts Matter】連邦判事、ニューヨーク州の医療従事者に対する
ワクチン義務化を正式に阻止
https://www.valleyhill.report/2021/09/facts-matter_21.html


───────────────────────────────────
(コラム)地域を支える柱となろう
───────────────────────────────────

昨日、柏駅前で「STOP!ワクチンパスポート」のチラシ配布を行って
きた。総勢10名ほどのメンバーで約1時間ほど活動を行った。

今やワクチンパスポートは、全世界を席巻するサタンの道具となって
いる。そのような中で、政府の政策に疑問を持ち、マスコミの偏向報道
にも屈せず、活動を続けている有志が全国には大勢いる。

自分の頭で考え、自分の信念を貫くのには勇気が必要だ。
そのような勇気を持った者でなければ、暗黒の時代を切り開くことは
できないと感じる。

今、ただ待っていれば、誰かが世界を救ってくれるのではない。
そうではなく今、自分から行動するしかない。そして人と一緒に活動
する時は、その人がキリストに繋がることができるように祈ろう。

聖書にはこう書いてある。
それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべて
の造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。(マルコ16/15)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

ニューヨーク、接種義務化への抗議デモ 数千人参加

【 Facts Matter】連邦判事、ニューヨーク州の医療従事者に対するワクチン義務化を正式に阻止

2021年9月20日月曜日

バレーヒルリポート 2021年9月20日(月)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月20日(月)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(コラム)分断される世界と地域活動


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■米議事堂前で「J6に正義を(Justice for J6)」集会
https://www.valleyhill.report/2021/09/j6justice-for-j6.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉AUKUSの原潜合意 パワーバランスの変化の印
https://www.valleyhill.report/2021/09/aukus.html

----------------------------------------------------------------------

■米国境危機再び
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_60.html

----------------------------------------------------------------------

■「サタンの息子」官制メディアが対中批判のソロス氏を非難
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_20.html


───────────────────────────────────
(コラム)分断される世界と地域活動
───────────────────────────────────

今年1月6日の米連邦議事堂事件で逮捕された抗議者の釈放を求める
「Justice for J6」の集会が、現地時間18日正午に米連邦議事堂前で
行われた。

1月6日議事堂事件では、600名以上が起訴されている。暴力行為を
していない者も含めて、起訴された多くの人は裁判を待っており、
未だに刑務所に収監されている。

日本に住んでいると、1月6日の出来事は遠い過去のように思うかも
しれない。しかし決してそうではない。米大統領職はサタンに簒奪
された。これは紛れもない事実である。その後、世界情勢は悪化の
一途を辿っている。

トランプ政権末期に、米軍トップが、中国共産党と内通していたこと
が最近明るみになった。世界から正義が遠ざかっている。ワクチン
パスポートがなければ、海外に行くことができない日が近づいている。
今私たちにはキリストしか救いがない。

今、集まってキリストのために祈ろう。
世界のために祈り、地域のために祈ろう。

オンラインで礼拝を奉げるだけではなく、実際に会って一緒に祈祷
することが重要だ。そして人と会う時は、その人がキリストに繋がる
ことができるように祈ろう。

聖書にはこう書いてある。
ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしも
その中にいるからです。」(マタイ18/20)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

米議事堂前で「J6に正義を(Justice for J6)」集会

〈吹替版〉AUKUSの原潜合意 パワーバランスの変化の印

米国境危機再び

「サタンの息子」官制メディアが対中批判のソロス氏を非難

2021年9月19日日曜日

バレーヒルリポート 2021年9月19日(日)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月19日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(コラム)お詫び


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■UNLOCKING MOUNTAIN WATER!!! At the Gihon Spring at
CP RETREAT CENTER
https://www.valleyhill.report/2021/09/unlocking-mountain-water-at-gihon.html

----------------------------------------------------------------------

■【言論CH】モスクワは3週間で撤回!?「周回遅れ」のワクチン接種
証明活用。(釈量子)−幸福実現党(言論チャンネル)−
https://www.valleyhill.report/2021/09/ch3.html


───────────────────────────────────
(コラム)お詫び
───────────────────────────────────

私はコラムの中で何度か「コロナ問題を考える会」を紹介した。

「コロナ問題を考える会」の呼びかけ人は、つばさの党の黒川氏である。
ところが最近、つばさの党の幹事長は、ナンパ師、AV男優、売り専(ゲイ
向け風俗)、ジゴロ(女性を騙して貢がせる)の経歴があると知った。

「コロナ問題を考える会」自体は、つばさの党の下部組織ではなく、
超党派の活動であり、参加者のバックボーンも様々である。しかし多く
の人が、黒川氏のネットでの呼びかけに応じて参加したという経緯があり、
今回のことで黒川氏の倫理観に大きな疑問を感じている。

おそらく地域によって事情が異なると思うが、千葉では近日中に今後の
対応を幹事会で相談する予定だ。まずは本コラムで紹介した者の責任と
して、ここで読者の皆様にお詫びを申し上げたいと思う。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

UNLOCKING MOUNTAIN WATER!!! At the Gihon Spring at CP RETREAT CENTER

【言論CH】モスクワは3週間で撤回!?「周回遅れ」のワクチン接種証明活用。(釈量子)—幸福実現党(言論チャンネル)ー

2021年9月18日土曜日

バレーヒルリポート 2021年9月18日(土)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月18日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(コラム)カナンに入れなかった第一世代


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■米軍制服組トップ、ミリー氏が「戦争敵国」であった中共に情報を
リーク! しかも、トランプ大統領の軍事権力をはく奪した。
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_95.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_18.html


───────────────────────────────────
(コラム)カナンに入れなかった第一世代
───────────────────────────────────

神は、モーセがイスラエル民族を導いて、乳と蜜の流れるカナンの地
に入ることを予定され、彼にこれを命令されたのであった。ところが、
彼らが責任を全うすることができなかったので、エジプトを出発した
イスラエル民族の中で、ヨシュアとカレブだけがカナンに入り、残り
の人々はみな荒野で倒れてしまったのである。
(原理講論 P401「モーセ路程が見せてくれた教訓」)

最近、公的なLINEで盛んに内部批判を繰り返してこられた、ある
地方教会の教会長がいる。彼は、家庭連合の拠点300箇所に対して、
二代王様のみ言葉集と自身の小冊子を配付する(ギデオンの勇士300
プロジェクトと命名されている)など、とても熱心に活動しておら
れる。

私はLINEで、二世を連れて、魚釣りの訓練をされている写真も拝見
した。このような活動は誰にでも気軽にできるものではなく、大変
立派な活動であると感じるのである。

だからここでは敢えて名指しはしないまま、このコラムを書こうと
思うのである。彼は最近の内部批判について、自身のブログの中で
こう書いている。
https://seiyakuseito.com/entry/2021/09/15/081452

『本来このような立場の教会長は、自ら帰属した国の大陸会長に
絶対的な忠誠忠孝をつくし、その国で骨を埋める覚悟で、自分の
所属を決定したのだと推察します。』

私は確かに「日本サンクチュアリ協会」のメンバーである。
私はキリストに忠誠を誓ってはいるが、協会(組織)に対して忠誠
を誓ったこともないし、ましてや大陸会長に忠誠を誓ったことも
ない。そのようなことは考えたこともなかった。

このような表明は、彼自身の信仰観の表明として立派なものだと
思うが、他人に当てはめて批判を繰り返すのは如何なものか?と
感じるのである。

私見ではあるが、そもそも被造物に忠誠を誓うのは、偶像礼拝で
ある。出エジプトの時に金の子牛を作って拝んだのと同じ行為だ。
また二代王様の教会観とも一致していない。二代王様はこう述べて
おられる。(三代王権 亨進様国進様のみ言(一)より)

『この点でもサンクチュアリは家庭連合と比較して際立っています。
組織として世界のサンクチュアリを配下に置くことをしていません。』
(P30)

『だから組織間で争ったり問題が起こったりしても基本的には介入
しません。「本部はこういっている」といって権威を笠に着ること
ができません。自分たちの自由と責任で行動して下さいということ
です。もしメンバーに対する虐待が発生するときは、すぐに別の
サンクチュアリをすぐそばに作るだけです。メンバーが選択できる
ようにするのです。』(P31)

私はこの教会長が、大変立派な人格者であることを承知した上で、
敢えて苦言を申したいと思うのである。

もっとみ言葉を学び、摂理の方向性と自身を一致させなければ、
私たちのような第一世代はカナンの福地に入ることは敵わない、と
いう厳しい現実がある。内部の敵と闘う前に、自分自身の内に潜む
敵と闘うことが必要なのだ。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

米軍制服組トップ、ミリー氏が「戦争敵国」であった中共に情報をリーク ! しかも、トランプ大統領の軍事権力をはく奪した。

〈吹替版〉「事実であれば反逆行為」ミリー将軍が辞任を迫られる

2021年9月17日金曜日

バレーヒルリポート 2021年9月17日(金)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月17日(金)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(コラム)今、サタンが最も嫌がること


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■日曜礼拝 2021/09/12 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210912-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■【言論CH】東・南シナ海で核戦争にエスカレートか?元陸将激白!
国際金融資本家が仕掛ける戦争シナリオ。日本再生論(用田和仁/
里村英一/対談(3))−幸福実現党(言論チャンネル)−
https://www.valleyhill.report/2021/09/ch_17.html

----------------------------------------------------------------------

■【 Facts Matter】陰謀論から真実に変わる?コロナ研究所起源説
https://www.valleyhill.report/2021/09/facts-matter_17.html

----------------------------------------------------------------------

■ワクチン義務化に反発し多数の職員が辞職 分娩業務が中止に=NY州
https://www.valleyhill.report/2021/09/ny.html


───────────────────────────────────
(コラム)今、サタンが最も嫌がること
───────────────────────────────────

今、サタンが最も嫌がることは何だろうか?
なかなかの難問であるが、これは質問を逆にしてみると考えやすい。

では今、サタンが最も好むことは何だろうか?
その答えは、食口から二代王様のみ言葉を遠ざけ、二代王様の説教が
耳に届かないようにし、み言葉を読ませないことである。

とりわけ鉄の杖フェスティバル前の重要な時期に、二代王様の説教を
視聴せずに、あるいはみ言葉を読まずに、どうやって内的な準備を
行うことができるだろうか?そうやって考えてみると、最初の質問の
答えは自ずと明らかである。

では今、サタンが最も嫌がることは何なのか?
その答えは、食口が二代王様の礼拝の動画を視聴し、み言葉を訓読
することである。これこそが鉄の杖フェスティバルに向けた内的な
準備であり、日本と世界を救う唯一の道なのである。

とりわけ二代王様の礼拝の動画の視聴は、食口が集まる日曜礼拝の場
で行うべきである。多くの教会でそのようにしていると思うが、もし
実践していない教会があれば、ぜひ日曜礼拝に取り入れて頂きたい
と思う。

もしあなたの教会が「礼拝では私の説教を聞いて下さい」「二代王様
の説教は、自宅で暇な時に見て下さい」と言う場合は、そのような
教会に行くべきではない。なぜならば日曜礼拝の場から、二代王様の
み言葉を排除するのは、サタンの役事だからである。

食口が集まり、聖歌を歌い、祈り、そして二代王様の礼拝の動画を
視聴する。終わった後は、全員で感想を語り、恩恵を交換する。
これは最もシンプルな礼拝の形式だ。誰でも簡単に実践することが
できる。

鉄の杖フェスティバルまであと僅かだ。ぜひ日曜礼拝では、二代王様
の礼拝の動画を視聴し、み言葉を訓読し、精誠を奉げよう。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

日曜礼拝 2021/09/12 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

【言論CH】東・南シナ海で核戦争にエスカレートか?元陸将激白!国際金融資本家が仕掛ける戦争シナリオ。日本再生論(用田和仁/里村英一/対談③)—幸...

【 Facts Matter】陰謀論から真実に変わる?コロナ研究所起源説

ワクチン義務化に反発し多数の職員が辞職 分娩業務が中止に=NY州

2021年9月16日木曜日

バレーヒルリポート 2021年9月16日(木)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月16日(木)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)キリストに従う伝統


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■2021/09/08 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210908-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■【米国】<大スクープ>全米が愕然!!米軍トップが中国軍に国家機密
をリークしていた!【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/09/2021915breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■米軍制服組トップ、トランプ氏に極秘で中国軍に連絡=内幕本
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_16.html


───────────────────────────────────
(コラム)キリストに従う伝統
───────────────────────────────────

今回の水曜礼拝でも、エルダーさんは真のお父様のみ言葉を訓読
されている。
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210908-sanctuary-translation.html

これは私の勝手な見解ではあるが、これは日本の食口向けの一つの
メッセージではないかと考えるのである。それは自分なりの信仰観で
歩むのではなく、キリストに従って歩め、というメッセージだ。

すなわち真のお父様は、日本について、雑教文化だと度々指摘して
おられた。私たちがバアルの教えを捨て、キリストに帰依してこそ、
私たちは真に食口と名乗ることができるはずだ。伝道とはみ言葉を
伝えることだ。自分なりの理論を伝えることは伝道ではない。
それは偶像崇拝である。

今、天一国の文化について来ることができない一部の教会長が、
自分勝手な理屈で、自分なりの神観、自分なりの信仰観で、出鱈目
な説教をしている。そればかりか公的なLINEでまで、他人の悪口を
触れまわっている。このような盲目な指導者は、善良な信徒を地獄
に導く極悪人だ。

今こそ、私たちはみ言葉を訓読し、キリストに従う伝統を身に着ける
べきだ。それこそが日本を救う唯一の道である。今は特に、鉄の杖
フェスティバル前の重要な時期だ。ぜひ二代王様のみ言葉を訓読し、
礼拝動画を視聴しながら、よく祈祷し、精誠を奉げよう。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

2021/09/08 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]

2021.9.15【米国】<大スクープ>全米が愕然‼️米軍トップが中国軍に国家機密をリークしていた❗【及川幸久−BREAKING−】

米軍制服組トップ、トランプ氏に極秘で中国軍に連絡=内幕本

2021年9月15日水曜日

バレーヒルリポート 2021年9月15日(水)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月15日(水)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(6件)
★(コラム)主は異教の神を憎む


───────────────────────────────────
本日のトピックス(6件)
───────────────────────────────────

■Cosmic Perfection Blessing and Foundation Day Anniversary
2021 09 10
https://www.valleyhill.report/2021/09/cosmic-perfection-blessing-and.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉バイデン氏のワクチン義務化 複数の州知事が抵抗
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_44.html

----------------------------------------------------------------------

■【横河観点】中共称賛から批判へ ソロスはなぜ変節したのか?
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_8.html

----------------------------------------------------------------------

■【唐浩視界】反中共か反習近平か ソロスが大暴れ
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_48.html

----------------------------------------------------------------------

■【FactsMatter】武漢研究所のコロナ研究に米税金310万ドルが投入
https://www.valleyhill.report/2021/09/factsmatter310.html

----------------------------------------------------------------------

■【焦点速達】疫病が発生してから現在までに、武漢ウイルス研究所
での中共ウイルスの研究に米国の資金が使われたかどうかについて、
新たな事実が明らかになっている
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_64.html


───────────────────────────────────
(コラム)主は異教の神を憎む
───────────────────────────────────

聖殿のLINEで、他人の悪口を書くことに熱心な輩がいる。
いちおう抗議のコメントを書いてみたが「先に悪く言われたから、
言い返しているだけだ」と反論が来た。

怒りのために盲目になり、真の敵が何であるのか、もはや見えなく
なってしまったのだろう。哀れさを禁じ得ない。

列王記Iの18章に、エリアとバアルの預言者の対決が書かれている。
エリアは、バアルの預言者450名と対決をし、主こそが神であること
を明らかにした。そして彼らを全員処刑したのである。聖書にはこう
書いてある。

ささげ物をささげるころになると、預言者エリヤは進み出て言った。
「アブラハム、イサク、イスラエルの神、主よ。あなたがイスラエル
において神であり、私があなたのしもべであり、あなたのみことばに
よって私がこれらのすべての事を行ったということが、きょう、
明らかになりますように。(列王記I 18/36)

すると、主の火が降って来て、全焼のいけにえと、たきぎと、石と、
ちりとを焼き尽くし、みぞの水もなめ尽くしてしまった。
民はみな、これを見て、ひれ伏し、「主こそ神です。主こそ神です」
と言った。(列王記I 18/38-39)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

Cosmic Perfection Blessing and Foundation Day Anniversary 2021 09 10

〈吹替版〉バイデン氏のワクチン義務化 複数の州知事が抵抗

【横河観点】中共称賛から批判へ ソロスはなぜ変節したのか?

【唐浩視界】反中共か反習近平か ソロスが大暴れ

【FactsMatter】武漢研究所のコロナ研究に米税金310万ドルが投入

【焦点速達】疫病が発生してから現在までに、武漢ウイルス研究所での中共ウイルスの研究に米国の資金が使われたかどうかについて、新たな事実が明らかにな...

2021年9月14日火曜日

バレーヒルリポート 2021年9月14日(火)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月14日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(コラム)自民党総裁選を前に「日米の保守の違い」を考える


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■大盛会1500人!報告、911全国同時交流会、コロナ問題を考える会。
【ワクチン、ワクチンパスポート、日防隊、石濱哲信、ジェイエピセンター】
https://www.valleyhill.report/2021/09/1500911.html

----------------------------------------------------------------------

■【仲間を求めて】イベントに参加した結果【ラジオ】#147
https://www.valleyhill.report/2021/09/147.html

----------------------------------------------------------------------

■松田学のニュース解説 どうなる!?自民党総裁選
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_14.html

----------------------------------------------------------------------

■【最新予測】バイデン引退後はこうなる!!新大統領はより危険なアノ人
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_3.html

----------------------------------------------------------------------

■【紀元ヘッドライン】*奇妙な状況 習を支持するはずの大外宣が
「個人崇拝」に反対*90分の米中首脳会談、競争から衝突への回避
*習近平が600日間未出国の2つの理由
https://www.valleyhill.report/2021/09/90600.html


───────────────────────────────────
(コラム)自民党総裁選を前に「日米の保守の違い」を考える
───────────────────────────────────

一昨日のコラムでも取り上げたが、アメリカのバイデンは9日、COVID-19
対策として、従業員100人以上の企業に対し、ワクチンの接種または週1回
の検査を義務付けると発表した。これに対して、少なくとも19人の共和党
州知事が、大統領の計画に異議を唱える声明を発表している。

アメリカの保守層が、ワクチン接種を強制する政策に対して、強烈な
嫌悪感を持ち、反対するのには理由がある。それは聖書にこう書いて
あるからだ。

神はこのように、人をご自身のかたちとして創造された。神のかたち
に彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。(創世記1/27)

すなわち神はアダムとエバを、自らの子女として創造したからこそ、
人間は決して侵すことの許されない天賦の権利を持っているのであり、
人間から自由を奪い、家畜のように扱うことは許されないと考えて
いるのだ。

これに対して日本では、自公連立政権はワクチン推進派である。
今、日本は、ワクチンパスポートが導入される瀬戸際にまで追い込ま
れている。どうしてこのような違いが生じているのだろうか?

そこには自由民主党が左傾化しているとか、中国共産党に取り込まれた
政治家が大勢いるといった要因があるかもしれない。しかし根本的な
要因はそこにはない。

つまり日本の保守は、クリスチャンが考える保守とは全く異なった概念
を持っているのである。彼らにとって人権とは、神に由来するのではない。
彼らにとって人権とは「政府によって認められた権利」のことなのだ。

人権が「政府によって認められた権利」であれば、政府の都合によって
制限することも可能なはずだ。このようなロジックが「公共の福祉」に
基づいて人権を制約することを可能にする土壌を生みだしているのだ。

誤解を恐れずに極論を言うならば、日本の保守は、創造主にではなく、
被造物に仕える人々である。これは中国共産党と同根である。これこそ
が日米の保守の最も大きな違いなのだ。この論理を推し進めるならば、
真に保守を名乗ることができる資格を持つ者は、私たちクリスチャン
しかいないのだ。

私は今回の自由民主党総裁選で、高市早苗候補が選ばれることを
願っている。しかしもし彼女が首相になったとしても、それで世の中が
変わるわけではない。私たちの前には「被造物崇拝」という大きな敵が
立ちはだかっている。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

【仲間を求めて】イベントに参加した結果【ラジオ】#147

松田学のニュース解説 どうなる!?自民党総裁選

【最新予測】バイデン引退後はこうなる!!新大統領はより危険なアノ人

【紀元ヘッドライン】*奇妙な状況 習を支持するはずの大外宣が「個人崇拝」に反対*90分の米中首脳会談、競争から衝突への回避**習近平が600日間...

2021年9月13日月曜日

バレーヒルリポート 2021年9月13日(月)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月13日(月)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)神との出会いが人生を変える


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■【日防隊】9.11 全国同時交流会の前に川崎駅前で街宣やりました。
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_15.html

----------------------------------------------------------------------

■中国自動車産業でも深刻な半導体不足 3か月連続で減産【禁聞】
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_13.html

----------------------------------------------------------------------

■〈EP10〉第五章 西側への浸透(2 2)〈共産主義幽霊が世界を支配
している〉
https://www.valleyhill.report/2021/09/ep10.html


───────────────────────────────────
(コラム)神との出会いが人生を変える
───────────────────────────────────

何度かこのコラムでも書いたが、私は18歳まで無神論者であった。
しかしあることがきっかけでクリスチャンになったのである。
それが神との出会いである。

当時私は伝道されてみ言葉を学んでいたが、全く意味が理解できなかった。
しかし同時に私は、無神論を展開した時の論理的帰結が何であるかも
理解していた。もし世界に神がいないならば、人生に意味はなく、生きて
いる価値もないと言う結論になる。つまり無神論者が到達できる結論は、
絶望と死しかない。

そんなある日、その瞬間は突如として訪れたのである。
それは12月のある夜のことだった。当時、私は名古屋市内の小高い丘の
上に住んでいた。その坂道を登っていた時、突然、空が真っ二つに裂けた
のである。そして天から光が降り注ぎ、天使が舞い降りて来るのが見えた。

私がただ驚いて見ていると、天使が舞い降りて来るその下には、一人の
男性が、膝を折り、涙を流しながら、必死で祈っている姿が見えたので
ある。

そしてその時、神が私にあるみ言葉を語られたのである。私はその時に、
神から与えられたみ言葉を、30年以上経った今でも守っている。これが
私の信仰の貞操である。

この時の神との出会いにより、私のそれまでの人生観、価値観は全て
崩れてしまった。目の前で繰り広げられた現象が、あまりにも超自然的
であり圧倒的だったので、私はそれを受け入れざるを得なかった。

私はその後も数回、神と直接出会ってみ言葉を受ける経験をした。
しかし私はそれをここに書く気は全くない。なぜなら私はクリスチャンに
なることを決意した時、キリストに従って生きることを誓ったからである。

現在の聖徒の使命は、啓示を語ることでも、ラッパになることでもない。
キリストのみ言葉を実践することである。あなたが為すべき使命は、
王国の建設である。聖書にはこう書いてある。

主は彼が横切って見に来るのをご覧になった。神は柴の中から彼を呼び、
「モーセ、モーセ」と仰せられた。彼は、「はい。ここにおります」と
答えた。
神は仰せられた。「ここに近づいてはいけない。あなたの足のくつを脱げ。
あなたの立っている場所は、聖なる地である。」
(出エジプト3/3-4)

どうして神はモーセに靴を脱ぐように戒めたのか?
それは神と出会った場所は聖地であり、他人にその場所を侵させてはなら
ないことを教えるためである。艱難の時代はもうすぐ終わるのではない。
これからますます艱難は激しくなる。

そして多くの聖徒が、多くの啓示を受けるだろう。その時、あなたが
自分の立ち位置を失わないために、どうか覚えておいて欲しいと思う。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

中国自動車産業でも深刻な半導体不足 3か月連続で減産【禁聞】

〈EP10〉第五章 西側への浸透(2 2)〈共産主義幽霊が世界を支配している〉

2021年9月12日日曜日

バレーヒルリポート 2021年9月12日(日)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月12日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(コラム)可視化するアメリカの内戦


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■Litefighter 1 vs. Cheap EBAY camo tent
https://www.valleyhill.report/2021/09/litefighter-1-vs-cheap-ebay-camo-tent.html

----------------------------------------------------------------------

■【米国】9/9義務化はやらないと言っていたバイデンが「ワクチン
義務化」大統領令!共和党州知事が反対表明!!日本も同じことをする
懸念が【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/09/202191199.html

----------------------------------------------------------------------

■【言論CH】元陸将激白!世界を動かす戦争ビジネス!習近平打倒に
舵を切る傀儡のバイデン政権。(用田和仁/里村英一/対談(2))
−幸福実現党(言論チャンネル)−
https://www.valleyhill.report/2021/09/ch_12.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評】グローバリストVS中共 ソロスが習近平痛烈批判
https://www.valleyhill.report/2021/09/vs.html


───────────────────────────────────
(コラム)可視化するアメリカの内戦
───────────────────────────────────

9月9日にバイデンは、連邦職員のワクチン接種義務化と、従業員100名
以上の全ての企業に対して、ワクチン接種か毎週の検査を義務付ける
大統領令に署名をした。

アメリカには現在、約8千万人のワクチン未接種者がいるが、このような
政策は、個人から選択権を奪い、仕事を奪う危険な政策だ。これに対して
17人の共和党の州知事が反対を表明している。今、アメリカの内戦は
ハッキリと可視化できるレベルに達しようとしている。

昨年の米大統領選挙が奪われ、世界で最も権力を持った米大統領職が
簒奪されたことにより、アメリカでは内戦が始まった。今、世界情勢を
見る時に、このような視点は絶対に欠かせない。

どのような事情があったにせよ、トランプが国家転覆の企みに対して
十分な反撃をせず、反逆者どもを逮捕することもなくワシントンDCを
去ってしまったため、表面だけを見るならば、あたかも平和裏に
大統領選挙が終わったかのように錯覚してしまうかもしれない。
しかしそのような認識は間違っている。

アメリカの民主主義は、人間は神の子であると言う、聖書の教えに立脚
した制度だ。神がアダムとエバを、自らの子女として創造したからこそ、
人間は決して侵すことの許されない天賦の権利を持ち、自らの意見を
政治に反映させることのできる権利を持つのだ。

政府が国民に対しワクチン接種を強制し、人間を家畜のように扱うこと
は絶対に許されない。これは神に対する冒涜でもある。

聖書にはこう書いてある。
悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具
を身に着けなさい。私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、
力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に
対するものです。ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、
いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての
武具をとりなさい。(エペソ6/11-13)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

Litefighter 1 vs. Cheap EBAY camo tent

2021.9.11【米国】🇺🇸9/9義務化はやらないと言っていたバイデンが「ワクチン義務化」大統領令❗️共和党州知事が反対表明‼️日本も同じこと...

【言論CH】元陸将激白!世界を動かす戦争ビジネス!習近平打倒に舵を切る傀儡のバイデン政権。(用田和仁/里村英一/対談②)—幸福実現党(言論チャン...

【遠見快評】グローバリストVS中共 ソロスが習近平痛烈批判

2021年9月11日土曜日

バレーヒルリポート 2021年9月11日(土)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月11日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(7件)
★(コラム)キリストによらない救いはない


───────────────────────────────────
本日のトピックス(7件)
───────────────────────────────────

■天地人真の父母様天宙完成祝福聖婚式4周年 基元節6周年
https://www.valleyhill.report/2021/09/4-6.html

----------------------------------------------------------------------

■第30回「日本の命運を決める自民党総裁選 コロナも経済も安全
保障も、決断できねば日本消滅へ」
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_39.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉仏警察がワクチンパス抗議者に暴力
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_11.html

----------------------------------------------------------------------

■【新聞看點】通達の前から爆発は知られていた 中国と外国の専門家が
早期に追跡 早期警戒メカニズムが不正常 疫病はまたもや人災か?
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_33.html

----------------------------------------------------------------------

■BGIが中共と協力して遺伝子データ収集 各国が調査
https://www.valleyhill.report/2021/09/bgi.html

----------------------------------------------------------------------

■西安市「千人計画」 で外国人研究者243人リクルート=2020年
https://www.valleyhill.report/2021/09/2432020.html

----------------------------------------------------------------------

■〈EP9〉第五章 西側への浸透(2 -1)〈共産主義幽霊が世界を
支配している〉
https://www.valleyhill.report/2021/09/ep_11.html


───────────────────────────────────
(コラム)キリストによらない救いはない
───────────────────────────────────

今、多くの人が、混迷する世界の中で、正しい道を求めて模索して
います。しかしクリスチャンにとって、この世界に光を与える唯一の
拠り所は、キリストしかありません。

聖書にはこう書いてあります。
イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのち
なのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来る
ことはありません。(ヨハネ14/6)

今、私たちにできること、それはみ言葉を学び、そして実践すること
です。あなたがキリストの共同相続人として、王・王妃として使命を
果たしているか、自分自身でチェックすることができます。

あなたはキリストのみ言葉によって生きているのでしょうか?それとも
既存の価値観の下で生きているのでしょうか?あなたの子女は、祝福を
受け、王国を相続する準備ができているでしょうか?

公共のインフラのみに依存することを避け、家や車を持っていますか?
農場や井戸を持ち、自給自足できるだけの実力を備えていますか?
鉄の杖の訓練を行っていますか?
あなたは、自分自身の顧客基盤を持っていますか?
それともあなたの仕事は、誰かから与えられたものですか?

今や伝道は、単にみ言葉を語るだけのものではありません。
あなたがたくさんの言葉を語っても、何の実力も持っていなければ、
誰もそこに希望を感じることができません。

これは世俗的になることではありません。
王と王妃は、キリストのみ言葉を持って、闇の世界に打ち勝たなければ
ならないのです。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

天地人真の父母様天宙完成祝福聖婚式4周年 基元節6周年

第30回「日本の命運を決める自民党総裁選 コ○ナも経済も安全保障も、決断できねば日本消滅へ」

〈吹替版〉仏警察がワクチンパス抗議者に暴力

【新聞看點】通達の前から爆発は知られていた 中国と外国の専門家が早期に追跡 早期警戒メカニズムが不正常 疫病はまたもや人災か?

BGIが中共と協力して遺伝子データ収集 各国が調査

西安市「千人計画」 で外国人研究者243人リクルート=2020年

〈EP9〉第五章 西側への浸透(2 -1)〈共産主義幽霊が世界を支配している〉

2021年9月10日金曜日

バレーヒルリポート 2021年9月10日(金)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月10日(金)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(コラム)わたしはローマに行ってもう一度十字架にかかろう


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■CARVING A WARRIOR KNIGHT 2
https://www.valleyhill.report/2021/09/carving-warrior-knight-2.html

----------------------------------------------------------------------

■【言論CH】元陸将激白!第三次世界大戦、実は始まっていた?
本格戦争の主流はグレーゾーン戦へ!正体を現したマネー至上主義。
(用田和仁×里村英一)-幸福実現党(言論チャンネル)-
https://www.valleyhill.report/2021/09/ch_10.html

----------------------------------------------------------------------

■【Facts Matter】イスラエル コロナ感染者の半数がすでにワクチン
摂取していた
https://www.valleyhill.report/2021/09/facts-matter.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉テキサス州の中絶禁止法に様々な反応
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_85.html

----------------------------------------------------------------------

■〈EP8〉第五章 西側への浸透(1−2)〈共産主義幽霊が世界を支配
している〉
https://www.valleyhill.report/2021/09/ep_10.html


───────────────────────────────────
(コラム)わたしはローマに行ってもう一度十字架にかかろう
───────────────────────────────────

今日のコラムのタイトルは、ヘンリク・シェンキェヴィチの歴史小説
「クォ・ヴァディス」からの一節である。

ローマ帝国でのクリスチャンへの迫害は日を追うごとに激しくなり、
虐殺を恐れた者たちは、国外へ脱出するようになっていた。

ペテロは、最後までローマに留まるつもりだったが、周囲の人々の要請で、
渋々ながらローマを離れることに同意した。夜中に出発して街道を歩いて
いた時、夜明けの光の中に、こちらに来るイエス・キリストの姿を見た。
ペテロは驚き、ひざまずき、尋ねた。

「主よ、どちらに行かれるのですか?」
「あなたがわたしの民を見捨てるなら、わたしはローマに行ってもう一度
十字架にかかろう。」

ペテロはしばらく気を失っていたが、起き上がると迷うことなく元来た
道を引き返した。そしてローマで捕らえられ、十字架にかけられて
殉教した。

今はとても深刻な時代である。これから世界はますます暗くなる。
明るくなる兆しは何もない。これから暗黒の時代が始まる。二代王様が
どれだけ厳しい現実を背負っておられるのか現実を直視しよう。今は
笑いながら過ごす余裕がない。

サタンは、米大統領選挙を奪い、大統領職を簒奪したので、今、世界中を
悪が跋扈している。あまり表層的なことばかりに目を奪われてはいけない。
私たちは米大統領選挙に敗北したので、今一人一人が最前線で命がけの
戦闘をしているのが現実なのだ。

誰が味方で、誰が敵なのか正確に見極めよう。

私は時には内部批判もするが、それは「被造物崇拝を絶対に許さない」
という私の信念からだ。今、絶対に必要なのは、組織への忠誠ではない。
今、絶対に必要なのは「キリストへの忠誠」である。

霊的に混沌とした時には、み言葉を読み、よく祈ることだ。
それしかこの時代に信仰を貫くことのできる道はない。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

CARVING A WARRIOR KNIGHT 2

【言論CH】元陸将激白!第三次世界大戦、実は始まっていた?本格戦争の主流はグレーゾーン戦へ!正体を現したマネー至上主義。(用田和仁×里村英一)—幸福実現党(言論チャンネル)—

【Facts Matter】イスラエル コロナ感染者の半数がすでにワクチン摂取していた

〈吹替版〉テキサス州の中絶禁止法に様々な反応

〈EP8〉第五章 西側への浸透(1−2)〈共産主義幽霊が世界を支配している〉

2021年9月9日木曜日

バレーヒルリポート 2021年9月9日(木)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月9日(木)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(コラム)自由民主党総裁選挙


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■日曜礼拝 2021/09/05 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210905-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■【唐浩視界】日本の選挙の行方は国際情勢を左右する
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_9.html

----------------------------------------------------------------------

■記者会見:高市早苗氏、自民党総裁選出馬、財政出動、安全保障を
強調。「サナエノミクス」には「金融緩和」「緊急時の機動的な財政
出動」「大胆な危機管理投資・成長投資」の3本の矢を。
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_43.html

----------------------------------------------------------------------

■【冗談じゃない】これは純粋な科学的事象か?それとも政治的な
取り決めか?国連のIPCCが発表した炭素排出量の削減を求める報告書
が、気候変動に関する多くの議論を巻き起こした
https://www.valleyhill.report/2021/09/ipcc.html


───────────────────────────────────
(コラム)自由民主党総裁選挙
───────────────────────────────────

自由民主党の総裁選挙が、9月17日告示、同29日開票、の日程で行わ
れる。今日のコラムでは、河野太郎氏について取り上げて酷評したい。

河野太郎氏は、中国・韓国に対してハッキリとして物言いをすること
から人気のある政治家であり、対中強硬派と目されている。

しかし現在のワクチン行政を見れば分かる通り、ワクチン反対派を
一方的にデマ・陰謀論者として扱うなど、科学的議論ではなく、政治的
勘定で行政を推進するポピュリストである。

また彼は、反原子力発電所と再生可能エネルギーの推進者であり、
いわゆる環境左派である。彼のエネルギー政策は、将来的な電力コスト
の増加と、日本経済の空洞化を招く売国の政策である。

彼の発言は、表面的には対中強硬派に見えるが、その実際の政策を
見れば、中国共産党に利する売国政治家である。自由民主党総裁選挙を
見る上での一つの視点として、問題提起したい。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

日曜礼拝 2021/09/05 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

【唐浩視界】日本の選挙の行方は国際情勢を左右する

記者会見:高市早苗氏、自民党総裁選出馬、財政出動、安全保障を強調。「サナエノミクス」には「金融緩和」「緊急時の機動的な財政出動」「大胆な危機管理...

【冗談じゃない】これは純粋な科学的事象か?それとも政治的な取り決めか?国連のIPCCが発表した炭素排出量の削減を求める報告書が、気候変動に関する...

2021年9月8日水曜日

バレーヒルリポート 2021年9月8日(水)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月8日(水)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(コラム)キリストのために祈りを捧げよう


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■2021/9/01 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/2021901-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■【アフガン問題】「アフガニスタンはあなたの責任だ」問われるネオコン
とブッシュの責任!!そもそもこの戦争はどうやって始まったのか?
【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/09/202197_8.html


───────────────────────────────────
(コラム)キリストのために祈りを捧げよう
───────────────────────────────────

最初に、二代王様のみ言葉を引用してから、話を始めたいと思います。

※真のお父様に帰ろう!サンクチュアリ教会『三代王権天一聖殿』より引用
https://h2fanclub.blogspot.com/2021/08/21825_28.html

『ですから、この鉄の杖祝祭は、最後の鉄の杖祝祭になるかも知れません。
実際皆さんが来る前に政府は、私たちの食口を日本、韓国から入って来る
ことができないようにできます。そうしながら韓国と日本を完全に全体主義
にして米国を殺そうとしている。』

今の時代は、キリストしか希望がありません。
昨年の米大統領選挙でトランプが敗北した場合、アメリカから神は去る
という、たくさんの預言がありました。今アメリカから神が去ろうとして
います。

だからと言って、日本が最後の希望になるのではありません。
神様にとって、日本は最後の砦ではありません。神様にとって最後の砦は
アメリカなのです。なぜなら二代王様はアメリカにいるからです。憲法に
よって鉄の杖の所持が認められた国家だけが、最後までキリストのために
闘うことができるのです。

日本は多神教の国家です。カナンに住む異教の民と同じです。
祝福を受けて、イスラエル選民になったのに、多神教の時代の習慣を
捨てていません。その証拠に、聖殿に来てからも、勝手に同時性の理論を
打ち立てて、金の子牛を祭ろうとしています。

これは深刻な問題です。戦前に日本は、日本的キリスト教を打ち立てて、
神社参拝とキリスト教信仰を両立させようとしました。いつも「日本的
〇〇」というのが問題になります。

あらゆる被造物を中心にした価値観が問題になります。
中国共産党を批判するだけでは十分ではありません。ワクチン反対を叫ぶ
だけでも十分ではありません。それはサタンと闘うための手段ですが、
解決策ではないからです。唯一の解決策は、キリストなのです。

だから私たちは、いつもキリストのために祈らなければなりません。
なぜなら、これからますます危険な時代に入るからです。

聖書にはこう書いてあります。
そこで、アブラムに仰せがあった「あなたはこの事をよく知っていなさい。
あなたの子孫は、自分たちのものでない国で寄留者となり、彼らは奴隷と
され、四百年の間、苦しめられよう。
しかし、彼らの仕えるその国民を、わたしがさばき、その後、彼らは多く
の財産を持って、そこから出て来るようになる。
あなた自身は、平安のうちに、あなたの先祖のもとに行き、長寿を全う
して葬られよう。
そして、四代目の者たちが、ここに戻って来る。それはエモリ人の咎が、
そのときまでに満ちることはないからである。」
(創世記15/13-16)

アブラハムの子孫たちは、どうして長い苦役時代が始まったのかを知り
ませんでした。それはアブラハムが鳩を割かなかったからです。悪を分別
しなければならない時に、分別しなかったので、長い苦役時代が始まった
のです。そしてその後に、祝福の時が訪れます。

その日、主はアブラムと契約を結んで仰せられた。「わたしはあなたの子孫
に、この地を与える。エジプトの川から、あの大川、ユーフラテス川まで。
ケニ人、ケナズ人、カデモニ人、
ヘテ人、ペリジ人、レファイム人、
エモリ人、カナン人、ギルガシ人、エブス人を。」
(創世記15/18-21)

私は預言者ではないので、先のことは分かりません。
しかし今後、海外への渡航ができなくなる前に、二世はアメリカに移住して
しまった方が良い可能性があります。よく祈って考えて欲しいと思います。

今回の水曜礼拝も、エルダーさんがみ言葉を訓読しています。
https://www.valleyhill.report/2021/09/2021901-sanctuary-translation.html

今、キリストのみ言葉だけが、私たちに残された希望です。それ以外に希望は
ありません。偽りの希望に惑わされてはいけません。それはサタンの声だから
です。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

2021/9/01 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]

2021.9.7【アフガン問題】「アフガニスタンはあなたの責任だ」問われるネオコンとブッシュの責任‼️そもそもこの戦争はどうやって始まったのか❓...

2021年9月7日火曜日

バレーヒルリポート 2021年9月7日(火)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月7日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)なぜクリスチャンは悪と闘わなければならないのか?


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■仏パリ 衛生パス反対デモ 8週目 Manifestation anti pass Gilets
Jaunes, 4 septembre ? Paris
https://www.valleyhill.report/2021/09/manifestation-anti-pass-gilets-jaunes-4.html

----------------------------------------------------------------------

■【言論CH】デジタル庁に迫る中国軍の魔の手。私たちの個人情報が
危ない?(釈量子)−幸福実現党(言論チャンネル)−
https://www.valleyhill.report/2021/09/ch_7.html

----------------------------------------------------------------------

■〈EP6〉第四章 革命の輸出(2)〈共産主義幽霊が世界を支配している〉
https://www.valleyhill.report/2021/09/ep_7.html


───────────────────────────────────
(コラム)なぜクリスチャンは悪と闘わなければならないのか?
───────────────────────────────────

今日のコラムは、敢えて挑発的なタイトルにしてみた。
「なぜクリスチャンは悪と闘わなければならないのか?」である。

私が考える第一の答えは「神を愛するから」である。
神が善の主体であり、悪を容認することのできないお方なので、私たちも
それに倣うのである。

私が考える第二の答えは「キリストを愛するから」である。
キリストは神の国の福音を説かれ、十字架に磔にされたのである。
十字架に磔にされてもなおサタンに屈服せず、勝利の道を開かれたキリスト
を愛し、その後に続くことを決意した者が、私たちクリスチャンだからで
ある。

私が考える第三の答えは「神の国を愛するから」である。
聖書には「だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。」
(マタイ6/33)と書いてある。私たちはキリストが説かれた神の国を
待ち望み、神の義に生きることを決意した者である。だから私たちは
神の国を愛するが故に、悪と妥協するこはできないのである。

私が考える第四の答えは「家族を愛するから」である。
夫として、父親として、愛する家族を守るために、絶対に悪と妥協する
ことはできないのである。悪と妥協することは、後孫に対する裏切りで
あり、負債である。今私たちが生きているうちに、決着を付けなければ
ならないのである。

だから私たちは、世情に対して無関心でいることは許されない。
私たちはサタンが世界を支配することを許さない。私たちは常に目を
光らせる。私たちの武器はキリストを伝えることだ。

中国共産党の脅威を訴えるだけでは十分ではない。ワクチン反対を訴える
だけでも十分ではない。それはサタンと闘うための手段ではあるが、
解決策ではないのだ。

世界を救うための唯一の処方箋は、キリストだけだ。
キリストのみ言葉だけが、世界を救うことができるのだ。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

仏パリ 衛生パス反対デモ 8週目 Manifestation anti pass Gilets Jaunes, 4 septembre à...

【言論CH】デジタル庁に迫る中国軍の魔の手。私たちの個人情報が危ない?(釈量子)—幸福実現党(言論チャンネル)ー

〈EP6〉第四章 革命の輸出(2)〈共産主義幽霊が世界を支配している〉

2021年9月6日月曜日

バレーヒルリポート 2021年9月6日(月)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月6日(月)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(6件)
★(コラム)ワクチンパスポートを阻止せよ、911全国交流会


───────────────────────────────────
本日のトピックス(6件)
───────────────────────────────────

■日曜礼拝 2021/07/11 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210711-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■日曜礼拝 2021/07/04 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210704-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■2021/6/23 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/2021623-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評】アフガンと南シナ海、米中がそれぞれ埋めた「地雷」
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_6.html

----------------------------------------------------------------------

■【アフガン】急いだアフガン撤退は完璧だったと言うバイデン。
しかし、実は裏で、タリバン側から米軍に交渉しようとしていた事を
ワシントンポストが暴露した!!【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/09/202195_6.html

----------------------------------------------------------------------

■〈EP7〉第五章 西側への浸透(1−1)〈共産主義幽霊が世界を
支配している〉
https://www.valleyhill.report/2021/09/ep_6.html


───────────────────────────────────
(コラム)ワクチンパスポートを阻止せよ、911全国交流会
───────────────────────────────────

先日のコラムで「コロナ問題を考える会」の全国交流会のご案内をさせて
頂いた。9月11日(土)に全国のほとんどの都道府県で開催されるので、
ぜひ参加を呼び掛けたい。
https://blackriverwing.org/20210911主催者情報一覧/

また各都道府県別のグループチャットもある。
https://blackriverwing.org/47都道府県別グループチャット開設/

最近、コロナ問題を考える会に携わるようになってから、たくさんの
グループチャットに入るようになった。今日はそんな中で感じたことを
少し書いてみたい。

オープンチャットでもLINEグループでも、参加者が多いと投稿も多くなり、
目を通すのが大変だ。一番多い投稿は、YouTube、Twitter、ニュースサイト
の記事などへのリンクだ。

私のバレーヒルリポートも、ニュース動画を貼り付けて紹介している
だけのブログなので、こういった投稿をする方の気持ちはよく理解できる。
要するに「みんなこれを見て!」と言うことだ。

しかしYouTube、Twitter、ニュースサイトの記事を投稿し、情報を共有した
ところで、それだけでは世の中は変わらない。ネット上でどんな意見が形成
されようと、政治家も、メディアも、誰も気になどしていない。

LINEでもブログでも、ネットだけでの活動には限界がある。
やはり同じ地域に住む人同志で、顔を合わせて話をするのが一番良いのだ。
それが911全国交流会だ。

私自身もこの「ワクチンパスポート反対」の活動が、どこに帰結するのか
明確な答えを持っている訳ではない。しかし世の中が危険な方向へと
進んでいる中で、何かをしなければならないことは確かだと思うのである。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

日曜礼拝 2021/07/11 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

日曜礼拝 2021/07/04 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

2021/6/23 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]

【遠見快評】アフガンと南シナ海、米中がそれぞれ埋めた「地雷」

2021.9.5【アフガン】急いだアフガン撤退は完璧だったと言うバイデン。しかし、実は裏で、タリバン側から米軍に交渉しようとしていた事をワシント...

〈EP7〉第五章 西側への浸透(1−1)〈共産主義幽霊が世界を支配している〉

2021年9月5日日曜日

バレーヒルリポート 2021年9月5日(日)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月5日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)9月11日(土)全国交流会を開催:コロナ問題を考える会


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■Warriors in Christ EMERGE!
https://www.valleyhill.report/2021/09/warriors-in-christ-emerge.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評】中共、改正海交安法が自らの首を締める理由
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_5.html

----------------------------------------------------------------------

■「警告するWall Street Journal・迎合する日経新聞」クレイジーな
欧州委員会の発表とは?
https://www.valleyhill.report/2021/09/wall-street-journal.html


───────────────────────────────────
(コラム)9月11日(土)全国交流会を開催:コロナ問題を考える会
───────────────────────────────────

ワクチンパスポート導入阻止に向け、コロナ問題を考える会による
全国交流会が9月11日(土)に行われる。全国47都道府県のほとんど
の地域で開催される予定だ。

ワクチンの問題に関心のある方の中には、Facebook、Twitter、LINEなど
のSNSで情報共有したり、投稿したりしている方も多いと思うが、現実
の政治的課題に対して、ネットによる活動だけでは不十分だ。

実際、政府はワクチン接種を粛々と進めており、経済浮揚策として
ワクチンパスポートが導入される可能性は、現実味を帯びてきている。

現在、ワクチンパスポートは、海外渡航者向けに既に運用が開始されて
いる。この運用が国内にも広がれば、実質的なワクチン接種の強制政策
となることは明白である。

ワクチンパスポートの国内での運用が始まれば、ワクチン接種をして
いない人は、ショッピングセンターで買い物ができない、レストランに
入れない、公共交通機関が利用できない、就業できる職場が制限される、
などの事態が懸念される。

私たちは単にネットで繋がるのではなく、実際に顔を合わせ、地域の
同志と連帯することが必要だ。そのための全国交流会であり、その先に
は、10月2日(土)の全国デモも予定されている。

こちらのリンクから申し込み可能だ。
https://blackriverwing.org/20210911主催者情報一覧/

また各都道府県別のグループチャットもある。ぜひ参加を呼び掛けたい。
https://blackriverwing.org/47都道府県別グループチャット開設/

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

Warriors in Christ EMERGE!

【遠見快評】中共、改正海交安法が自らの首を締める理由

「警告するWall Street Journal・迎合する日経新聞」クレイジーな欧州委員会の発表とは?

2021年9月4日土曜日

バレーヒルリポート 2021年9月4日(土)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月4日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(コラム)神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■911全国同時交流会、コロナ問題を考える会。全国ほぼ全県で開催
【ワクチン、日防隊、石濱哲信、ジェイエピセンター】
https://www.valleyhill.report/2021/09/911.html

----------------------------------------------------------------------

■【日防隊】怒り!全国自治体で妊婦さんの優先接種始まる。接種者は
251倍の人工ウィルス保持者。
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_75.html

----------------------------------------------------------------------

■【FactsMatter】アフガン米軍が空港周辺警備をタリバンに委託
https://www.valleyhill.report/2021/09/factsmatter.html

----------------------------------------------------------------------

■【焦點速遞】アフガニスタンでのヘロインの生産は近年急増し、
ア●ン取引は利益を上げている。麻xはタリバンにとって重要な収入源
であり、これを止めるのは困難である
https://www.valleyhill.report/2021/09/blog-post_4.html

----------------------------------------------------------------------

■〈EP5〉第四章 革命の輸出(1)〈共産主義幽霊が世界を支配している〉
https://www.valleyhill.report/2021/09/ep.html


───────────────────────────────────
(コラム)神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない
───────────────────────────────────

菅首相が自民党総裁選への不出馬を表明した。言うまでもなく今年秋には
衆議院選挙が行われるので、これから重要な政局を迎えることになる。

さまざまな政治的トピックスを、課題として上げることができると思うが、
私が今一番重要だと考えているのは「ワクチンパスポート導入阻止」、
「子供・妊婦へのワクチン接種反対」である。

現在、海外渡航者向けにワクチンパスポートは既に運用が開始されている。
この運用が国内にも広がれば、実質的なワクチン接種の強制政策となる
ことは明白である。

ワクチンパスポートがなければ、ショッピングセンターに入れない、
レストランに入れない、劇場に入れない、公共交通機関が利用できない、
就業できる職場が制限される、などの事態が発生すれば、かつてSF映画
で見たような「AI統制社会」が現実のものとなる。

今日、自公連立政権はワクチン推進派である。自民党は真の意味での
保守政党ではなかった。それは「人間は神様によって創造された」と
いう絶対的真理に立脚しておらず、被造物を中心にした世俗の価値観を
基盤にしているからである。

私たちは今、救国のために立ち上がることのできる「新しい選民」を
探さなければならない。ミクロ・マクロの視点から見た時、堕落した
家庭連合に固執し、伝道対象者とすることは極めて危険である。

それはアダムとエバが堕落した後、再びアダムとエバを中心にして
摂理を行おうとすることであり、アブラハムが鳩を裂いた後、それを
縫い合わせて、再び繋げる行為である。それでは善と悪に分立したこと
にはならず、再び悪が侵入するのである。

私たちが今、信頼することのできる唯一の基盤はキリストである。
それ以外に希望はなく、それ以外に救いはない。これは私たち聖殿の
食口だけの真理ではない。全ての人にとっての真理である。
この時のために神が準備した人が必ずいる。

聖書にはこう書いてある。
そして、彼に、「ペテロ。さあ、ほふって食べなさい。」という声が
聞こえた。
しかしペテロは言った。「主よ。それはできません。私はまだ一度も、
きよくない物や汚れた物を食べたことがありません。」
すると、再び声があって、彼にこう言った。「神がきよめた物を、
きよくないと言ってはならない。」
(使徒10/13-15)


■追記)コロナ問題を考える会の9月11日全国集会の予定が決まった。
各地域によって状況が異なると思うが、ぜひ参加を呼び掛けたい。
https://blackriverwing.org/20210911主催者情報一覧/

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

【FactsMatter】アフガン米軍が空港周辺警備をタリバンに委託

【焦點速遞】アフガニスタンでのヘロインの生産は近年急増し、ア●ン取引は利益を上げている。麻xはタリバンにとって重要な収入源であり、これを止めるの...

〈EP5〉第四章 革命の輸出(1)〈共産主義幽霊が世界を支配している〉

2021年9月3日金曜日

バレーヒルリポート 2021年9月3日(金)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年9月3日(金)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(コラム)教育界に浸透する極左思想と、キリストのみ言葉


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■日曜礼拝 2021/08/29 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210829-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■2021/08/25 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/09/20210825-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■【言論CH】ワクチンパスポートは自由を奪い、経済を止める?
(釈量子)−幸福実現党(言論チャンネル)−
https://www.valleyhill.report/2021/09/ch.html

----------------------------------------------------------------------

■【日本】病床圧迫で入院できない!心ある医師や国民の声「感染症法
を改正して保健所を通してではなく町医者が治療できるように!」
【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/09/202192_3.html


───────────────────────────────────
(コラム)教育界に浸透する極左思想と、キリストのみ言葉
───────────────────────────────────

以前にバレーヒルリポートでも数回取り上げたが、アメリカでは学校教育
の現場での「批判的人種理論」の導入が進められようとしている。
これはアメリカの建国の精神を否定する極左思想である。

幾つかピックアップすると、
■【横河観点】全米の保護者が訴訟、批判的人種理論の内実。批判的人種
理論とマルクス主義理論は、手段と目標が同じ。保護者は165の団体を
作って対抗。
https://www.valleyhill.report/2021/07/165.html

■【米国】極左思想の国家侵略を食い止めよ!!トランプCPAC演説で義務
教育で共産主義思想を教える <批判的人種理論>を批判!
https://www.valleyhill.report/2021/07/2021712cpac.html

■【FactsMatter】米宇宙軍内に拡がる批判的人種理論
https://www.valleyhill.report/2021/05/factsmatter_24.html

またバレーヒルリポートではあまり取り上げたことはないが、最近の中国
での大きなトピックスとして、学校教育以外の私的教育の制限、英語教育
の制限、学校教育における習近平思想の教育の義務化が挙げられる。

これらの極左思想の浸透は、本質的にはどこから始まったのか?
それに対する私の答えは、赤い天聖経である。

赤い天聖経であっても、真の父母様のみ言葉を編纂したものなのだから
その価値に違いはないと、家庭連合の人たちは考えている。しかし実際
にはそうではない。なぜならそれはキリストのみ言葉を否定するという
明確な意図に沿って編纂されたものだからだ。

今、同じことが聖殿内でも繰り返されようとしている。
それが「成約時代の摂理的同時性」である。

二代王様の裁定では、「お父様のみ言葉を学ぶ良い機会。伝道に自由に
使ったら良い。だからといって、二代王が『これだ!これこそ!』と
いうものでもない。」と言うことである。なので私は「自由に」
「何度でも」、この反キリストの思想を酷評するつもりだ。

昨日のコラムで、二代王様のキリスト論について取り上げた。
二代王様は、創造以前の神様と共に存在していた「キリストの神性」を
強調しておられる。ならば私たちも二代王様のみ言葉の意図を理解し、
それに沿った信仰生活を歩むべきである。

一信徒が自らの著作に対して「成約摂理を解明した」「天が与えた賜物」
などと称することは不遜であるだけでなく、キリストを人間的に捉えて
躓いた家庭連合、顕進様の過ちを繰り返す愚行である。

聖書にはこう書いてある。
私は、この書の預言のことばを聞くすべての者にあかしする。もし、
これにつけ加える者があれば、神はこの書に書いてある災害をその人に
加えられる。(黙示22/18)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

Rod of Iron Freedom Festival 2020