2021年11月30日火曜日

バレーヒルリポート 2021年11月30日(火)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月30日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(二代王様み言葉)自由を求める右派、コントロールを求める左派


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■【国会議員の考えは?】空気読まずに国会議員3人に聞いてみた
【ラジオ】#203
https://www.valleyhill.report/2021/11/203.html

----------------------------------------------------------------------

■すでに台湾侵攻?遠東グループ処罰の3つの目的
https://www.valleyhill.report/2021/11/3.html

----------------------------------------------------------------------

■【新聞看点】 彭帥事件の裏で派閥間の激しい暗闘
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_65.html

----------------------------------------------------------------------

■【台湾】速報!中国激怒!!米議員団台湾訪問!欧州議会・バルト
3国も!!【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/202111293breaking.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)自由を求める右派、コントロールを求める左派
───────────────────────────────────

右派や左派と呼びますが、伝統的な右派はヒトラーのようなもので、
左派は共産主義です。お父様はこの2つを超越するものとして頭翼思想
を言われましたが、現代では右派は頭翼思想を代表しています。
それまでは、国を中心とする共産主義や社会主義を右派、ファシズムと
呼びました。左派は国を中心とするだけでなく、マルクスのように世界
の共産主義化を目的としています。今では右派は自由を追求し、左派は
コントロールを追求します。ですから、自由と責任を追及する天一国の
国民は、良くも悪くも右派のレッテルを貼られます。50年前までは右派
は悪いものでしたが、今は私達も右派と呼びます。銃器の所有まで強く
訴える極端な右派です。AR-15の教会です。お父様の役事として皆さん
も全員が参加しました。皆さんは歴史的な出来事に参加したのです。
(鉄の杖の王国8 2018/3/14)

※「鉄の杖の王国 天一国創建のために」(P261)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【国会議員の考えは?】空気読まずに国会議員3人に聞いてみた【ラジオ】#203

すでに台湾侵攻?遠東グループ処罰の3つの目的

【新聞看点】 彭帥事件の裏で派閥間の激しい暗闘

2021.11.29【台湾】速報!中国激怒‼️米議員団台湾訪問❗️🇺🇸欧州議会・バルト3国も‼︎【及川幸久−BREAKING−】

2021年11月29日月曜日

バレーヒルリポート 2021年11月29日(月)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月29日(月)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(7件)
★(二代王様み言葉)王国を伝える勇気を持つ


───────────────────────────────────
本日のトピックス(7件)
───────────────────────────────────

■松田学のニュース解説 新型C〇〇最新情報<本編>
https://www.valleyhill.report/2021/11/c_29.html

----------------------------------------------------------------------

■【世界の十字路】台湾の静かなる戦争 着々と進む中共階級闘争
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_98.html

----------------------------------------------------------------------

■【新聞看點】ドイツ新政権 台湾の国際機関参加を支持
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_39.html

----------------------------------------------------------------------

■【時事軍事】米空母2隻を沈めれば米国が屈服する といった政治的
ビジョンを中共幹部が抱いているというのは 驚くべきことだ
https://www.valleyhill.report/2021/11/2_29.html

----------------------------------------------------------------------

■世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか
https://www.valleyhill.report/2021/11/101-eu.html

----------------------------------------------------------------------

■【修正版】台湾学者、中共の偽情報戦を暴露 対策を議論
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_88.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉米有料道路料金徴収大手の売却 国家安全保障上の懸念
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_92.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)王国を伝える勇気を持つ
───────────────────────────────────

インターネット聖職者が行った素晴らしい調査結果の中で、嘘を捨て
去ることについて語っています。そのプログラムの中に地獄に関する
ものがあります。私達は地獄について異教の概念をかなり受け継いで
しまっています。とても驚くべき話ですが、普通のクリスチャンは
地獄のことをとても非聖書的に、異教的に信じています。それは別の
調査結果なので今日は触れません。
重要な点は、人々が神様から離れるようになってしまったので、慈悲を
持って寄り添い、福音を伝え、王国を伝えるということです。もちろん、
嘲笑され、軽蔑されるかも知れませんが、神様は信仰を持ちなさいと
言われます。強く大胆で勇気を持ちなさいと。刺激を感じ、神様の
呼びかけと鼓舞に敏感にならなければなりません。
(鉄の杖の王国15 2018/5/13)

※「鉄の杖の王国 天一国創建のために」(P260)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

松田学のニュース解説 新型C〇〇最新情報<本編>

【世界の十字路】台湾の静かなる戦争 着々と進む中共階級闘争

【新聞看點‭】ドイツ新政権 台湾の国際機関参加を支持

【時事軍事】米空母2隻を沈めれば米国が屈服する といった政治的ビジョンを中共幹部が抱いているというのは 驚くべきことだ

世界の港101か所に中共が進出 EUは豪州から学べるか

【修正版】台湾学者、中共の偽情報戦を暴露 対策を議論

〈吹替版〉米有料道路料金徴収大手の売却 国家安全保障上の懸念

2021年11月28日日曜日

バレーヒルリポート 2021年11月28日(日)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月28日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(8件)
★(二代王様み言葉)後成遺伝子が開かれると自然を恐れない


───────────────────────────────────
本日のトピックス(8件)
───────────────────────────────────

■2021/11/24 水曜礼拝 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211124-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■2021/11/17 水曜礼拝 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211117-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■特番『中国のM&Aで属国化するドイツ!?日本は他山の石とすべし!』
ゲスト:(株)アシスト代表取締役 平井 宏治氏
https://www.valleyhill.report/2021/11/m.html

----------------------------------------------------------------------

■【あなたもやりませんか?】ワクチン・検査パッケージに関する請願
提出!【ラジオ】#201
https://www.valleyhill.report/2021/11/201.html

----------------------------------------------------------------------

■【原油価格】変異株オミクロンで原油価格暴落!!無策バイデンはポーズ
だけで後手後手【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211127breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評】「一つの中国」否定か 国際サミット 台湾招待
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_87.html

----------------------------------------------------------------------

■【新聞看点】台湾 民主主義サミットに参加 中共 世界から締め出し
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_28.html

----------------------------------------------------------------------

■【世界の十字路】中共 事態収拾に翻弄 彭帥事件 隠蔽が裏目に
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_91.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)後成遺伝子が開かれると自然を恐れない
───────────────────────────────────

自然の遺伝子に加えて後成遺伝子が開かれると、自然を恐れない人に
なります。後成遺伝子は平和軍・平和警察遺伝子です。ブラジリアン
柔術で首の締め方や腕や脚を折る方法を学び、大きいお兄さんと戦わ
ねばなりません。もちろんよく負けますが、負けることも教育です。
勘違いしてはいけません。負けながら謙虚になり、一生懸命訓練して
こそ強くなります。(鉄の杖の王国6 2018/2/27)

※「鉄の杖の王国 天一国創建のために」(P250〜251)より引用し
ました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

2021/11/24 水曜礼拝 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

2021/11/17 水曜礼拝 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

特番『中国のM&Aで属国化するドイツ!?日本は他山の石とすべし!』ゲスト:(株)アシスト代表取締役 平井 宏治氏

【あなたもやりませんか?】ワクチン・検査パッケージに関する請願提出!【ラジオ】#201

2021.11.27【原油価格】変異株オミクロンで原油価格暴落‼️無策バイデンはポーズだけで後手後手😩【及川幸久−BREAKING−】

【遠見快評】「一つの中国」否定か 国際サミット 台湾招待

【新聞看点】台湾 民主主義サミットに参加 中共 世界から締め出し

【世界の十字路】中共 事態収拾に翻弄 彭帥事件 隠蔽が裏目に

2021年11月27日土曜日

バレーヒルリポート 2021年11月27日(土)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月27日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(6件)
★(二代王様み言葉)我々も顔を出す


───────────────────────────────────
本日のトピックス(6件)
───────────────────────────────────

■ニュージーランド首相Jacinda Ardenの正体 Epoch Times /Counter
Punch Trevor Loudon
https://www.valleyhill.report/2021/11/jacinda-ardenepoch-times-counter-punch.html

----------------------------------------------------------------------

■日本維新の会が躍進して憲法改正に新展開?憲法9条改正は急務!
【ザ・ファクト国会法案解説シリーズ】
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_64.html

----------------------------------------------------------------------

■中国の隔離施設に送り込まれた子供たち【チャイナ・アンセンサード】
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_59.html

----------------------------------------------------------------------

■【世界の十字路】 中共政府は私たちの友人ではない
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_51.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉石油備蓄放出に懐疑的=石油問題専門家
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_16.html

----------------------------------------------------------------------

■【焦点速達】中国制クレジットカード読み取り機がユーザーのデータ
を中国に転送したことを発見 製造した5700万台の決済端末は、世界
120カ国で使用されているという
https://www.valleyhill.report/2021/11/5700120.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)我々も顔を出す
───────────────────────────────────

我々が段々有名になれば、君達ももっと出て行かなければいけません。
もっと多くの人に会って鉄の杖や神様の福音と王国について説明しな
ければいけません。顔を出さなければいけないよ。隠したら駄目だ。
どういうことか分かるだろう?
君達が好きでも嫌いでも、二代王が引っ張って行くのです。アトランタ
やジョージアのブレードショーで子供達を恐い武道家達に連結するので、
君達もそれをインスタグラムで紹介し、我々は有名人達をキングスレポ
ートに繋げて行くのです。(鉄の杖の王国16 2018/5/23)

※「鉄の杖の王国 天一国創建のために」(P283〜284)より引用し
ました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

ニュージーランド首相Jacinda Ardenの正体 Epoch Times /Counter Punch Trevor Loudon

日本維新の会が躍進して憲法改正に新展開?憲法9条改正は急務! 【ザ・ファクト国会法案解説シリーズ】

中国の隔離施設に送り込まれた子供たち【チャイナ・アンセンサード】

【世界の十字路】 中共政府は私たちの友人ではない

〈吹替版〉石油備蓄放出に懐疑的=石油問題専門家

【焦点速達】中国制クレジットカード読み取り機がユーザーのデータを中国に転送したことを発見 製造した5700万台の決済端末は、世界120カ国で使用...

2021年11月26日金曜日

バレーヒルリポート 2021年11月26日(金)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月26日(金)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(二代王様み言葉)王国では17歳までに土地を所有する


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■【北京五輪】止まらない!!北京五輪中止のうねり!モスクワ五輪再現か!?
遂に反中国共産党の声をあげたNBAスター選手【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211125nba.html

----------------------------------------------------------------------

■【新聞看点】ファイブアイズ 北京冬季五輪共同ボイコット
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_68.html

----------------------------------------------------------------------

■ベルギーで大規模デモ ウイルス対策の規制強化に反発
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_61.html

----------------------------------------------------------------------

■中共 新疆におけるテクノロジーを用いた虐政
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_26.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)王国では17歳までに土地を所有する
───────────────────────────────────

天一国では若い人達が幼い頃からお金を稼ぐことを知り、良い品と
良い事業、良いアイデアを通して他の人達に喜びを与え、顧客に仕える
ことを学びます。その誠実な授受作用を通じてお金を貯め、何か資産か
を学んでいるので、15〜17歳で土地を所有する主人になります。
(鉄の杖の王国6 2018/2/27)

※「鉄の杖の王国 天一国創建のために」(P192)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

2021.11.25【北京五輪】止まらない‼️北京五輪中止のうねり❗️モスクワ五輪再現か⁉️遂に反中国共産党の声をあげたNBAスター選手💪👊👏【...

【新聞看点】ファイブアイズ 北京冬季五輪共同ボイコット

ベルギーで大規模デモ ウイルス対策の規制強化に反発

中共 新疆におけるテクノロジーを用いた虐政

2021年11月25日木曜日

バレーヒルリポート 2021年11月25日(木)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月25日(木)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(The Japan Report)Double standard


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■日曜礼拝 「誰があなたを王にした?」 2021/11/21 (日本語訳)
[Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211121-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■松田学のニュース解説 武蔵野市の実質的参政権、住民投票条例案
など日本の安全保障
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_72.html


───────────────────────────────────
(The Japan Report)Double standard
───────────────────────────────────

In my last "Japan Report", I took up the subject of the "Emperor".
The Japanese Imperial Family is the oldest existing dynasty in the
world, and is deeply rooted in the spiritual culture of the Japanese
people.

However, if you look at Japanese history, you will find that there are
very few periods in which the emperor was the supreme authority
and actually conducted politics.

In the Heian period (794-1185), politics was mainly conducted by
aristocrats such as the emperor's relatives. After the Kamakura
period (1185-1333), the shogunate was in charge of politics for
a long time. It was not until the Meiji era (1868-1912) that the
emperor returned to the political stage, some 150 years ago.

I believe that this dual structure of power is the origin of the
Japanese people's frequent use of the "double standard" of "real
intention" and "tatemae".

The Constitution of Japan stipulates that Japan shall not have
an army, but in reality, Japan has an army called the Self-Defense
Forces. Gambling and prostitution are banned in Japan, but these
establishments are operating legally.

In Japan, there are many things that are determined by the
constitution and laws, but are forcibly made legal using some
incomprehensible logic.

This kind of double standard can also be seen in faith. For example,
Japanese style Christianity. This is a theology conceived before
World War II, and it is a Christianity centered on the emperor.
Japanese style Christianity forces people to visit shrines and is a fake
Christianity, choosing to serve the government rather than Christ.


(日本リポート)二重の基準

前回の日本リポートでは、"天皇 "をテーマに取り上げました。
日本の皇室は現存する世界最古の王朝であり、日本人の精神文化に深く
根ざしています。

しかし、日本の歴史を見ると、天皇が最高権力者であり、実際に政治を
行っていた時代は非常に少ないことがわかります。

平安時代は、天皇の親族などの貴族が中心になって政治を行っていま
した。鎌倉時代以降は、長い間、幕府が政治を行っていました。天皇が
政治の舞台に戻ってきたのは、今から150年ほど前の明治時代になって
からです。

このような権力の二重構造が、日本人が「本音」と「建前」といった
「二重の基準」を頻繁に使うようになった原点ではないかと思います。

日本国憲法では「日本は軍隊を有しない」と規定されていますが、実際
には自衛隊という軍隊を持っています。日本では賭博や売春は禁止されて
いますが、これらの店は合法的に営業しています。

日本には、憲法や法律で決められていることが、訳のわからない理屈で
無理矢理合法化されていることがたくさんあります。

このような二重の基準は、信仰にも見られます。例えば、日本式キリスト
教。これは戦前に考えられた神学であり、天皇を中心としたキリスト教
です。日本式キリスト教は、神社参拝を強制し、キリストよりも政府に
仕えることを選んだ、偽物のキリスト教です。

※「The Japan Report」は海外在住の方向けのコラムです。月に数回、
英語のコラムを掲載する予定です。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

日曜礼拝 「誰があなたを王にした?」 2021/11/21 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

松田学のニュース解説 武蔵野市の実質的参政権、住民投票条例案など日本の安全保障

2021年11月24日水曜日

バレーヒルリポート 2021年11月24日(水)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月24日(水)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(二代王様み言葉)偽旗作戦に備える


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■【前半】第33回【2021/11/23】生放送「国民は騙されたのか?
岸田政権、林外相が中国訪問か!? 」山岡鉄秀×松田学
https://www.valleyhill.report/2021/11/3320211123.html

----------------------------------------------------------------------

■ここにきて人権侵害法案見送り!親中派の要職起用が続く岸田首相
の狙いに迫る 【ザ・ファクト国会法案解説シリーズ】
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_54.html

----------------------------------------------------------------------

■【米国】露中大喜び!! 核の傘を畳むバイデン。同盟国は米国を
もう頼れない!!【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211123breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■欧州で防疫強硬策を実施も各地で抗議活動
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_33.html

----------------------------------------------------------------------

■中共がUAEで秘密裏に軍事施設を建設
https://www.valleyhill.report/2021/11/uae.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)偽旗作戦に備える
───────────────────────────────────

私達はすべてを法的に行います。違法なことをしてはいけません。
しかし、政府は自分を正当化するために偽旗作戦をすることがありま
す。何かと言えば、自分でテロを行ってから特定のグループがしたと
発表します。国家による自作自演です。ネロ・カイザーのネロ王朝も
しました。ヒトラーもしました。米国政府も911でしました。政府が
プロテスタントのクリスチャンをテロ集団にでっちあげる偽旗作戦を
するかも知れません。
実際、日本でも韓国でもそのようなことは起こり得ます。テロや爆発
を起こし、銃器を所持して王冠をかぶる極端派の統一教会がやったと
言うのです。ですから、日本と韓国、特に中央組織が強い国では注意
しなければなりません。沢山祈らなければいけません。政府はその
ようなことも出来るとYouTubeチャンネルを通して訴えなければいけ
ません。あらかじめインターネットで公開しておけば、実際にやった
ら奴らが捕まります。(鉄の杖の王国8 2018/3/14)

誰がそれを最も上手くするかと言えばアレックス・ジョーンズです。
CIAが偽旗作戦をしようとする時、彼はあらかじめCIAにいる良い人達
や愛国者達からその情報を受けて暴露します。CIAはこのようなことを
する準備をしている。私達はCIAの中にいる人から聞いたと暴露します。
それから愛国者達が互いにシェアします。そのようにすればCIAも実行
出来ません。奴らは銃器の所有をなくすためには学校で赤ちゃんを殺す
こともします。(鉄の杖の王国8 2018/3/14)

※「鉄の杖の王国 天一国創建のために」(P282〜283)より引用
しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【前半】第33回【2021/11/23】生放送「国民は騙されたのか?岸田政権、林外相が中国訪問か!? 」山岡鉄秀×松田学

ここにきて人権侵害法案見送り!親中派の要職起用が続く岸田首相の狙いに迫る 【ザ・ファクト国会法案解説シリーズ】

2021.11.23【米国】露中大喜び‼️😨核の傘を畳むバイデン。同盟国は米国をもう頼れない‼️【及川幸久−BREAKING−】

欧州で防疫強硬策を実施も各地で抗議活動

中共がUAEで秘密裏に軍事施設を建設

2021年11月23日火曜日

バレーヒルリポート 2021年11月23日(火)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月23日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(6件)
★(二代王様み言葉)自分の身は自分で守る


───────────────────────────────────
本日のトピックス(6件)
───────────────────────────────────

■松田学のニュース解説 新型C〇〇最新情報<本編>
https://www.valleyhill.report/2021/11/c_23.html

----------------------------------------------------------------------

■特番『山中泉氏に訊く!アメリカのコロナ最新情報』
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_85.html

----------------------------------------------------------------------

■【中国】北京五輪中止を!中国女子テニス選手失踪事件が世界で
大きな波紋!!「スポーツと政治は別」ではない!中国共産党の
恐ろしい現実を直視すべき!【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211122_23.html

----------------------------------------------------------------------

■【十字路口】彭帥事件の疑問、中共の対外宣伝が破綻?
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_31.html

----------------------------------------------------------------------

■安否不明の中国テニス選手 レストランでの会食は芝居か
ジュニア大会にも現る?
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_23.html

----------------------------------------------------------------------

■NBAのカンター選手 中共の臓器狩りを非難
https://www.valleyhill.report/2021/11/nba_23.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)自分の身は自分で守る
───────────────────────────────────

すべてのコミュニティは自分達の安全を自身で守る責任があるからです。
幼い時から基本的な自衛の技術を習得することはコミュニティを構成する
メンバーの責任だということです。自主独立です。これが天一国文化の
中心をなすのです。イエス様がもし金貸しを打つ鞭を製造していたらどう
でしょう。イエス様がお父様と一緒に戻られた時、最初に起こした製造業
が空気銃の製造だったとしても驚くことはありません。後にはそれが国の
防衛産業と共同して韓国民を守るためのバルカン砲を製造することになり
ます。それを年長のカイン(国進様)がその伝統を引き継いで競争の極め
て激しい業界で成功を納めています。お父様の後継者としての私が射撃も
射撃スポーツも楽しむうえに人を訓練し修練する武道を愛することは決して
偶然ではありません。(「教化される王国」2016/9/18)

※「王国のみ言 天一国創建のために」(P189)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

松田学のニュース解説 新型C〇〇最新情報<本編>

特番『山中泉氏に訊く!アメリカのコロナ最新情報』

2021.11.22【中国】北京五輪中止を❗️中国女子テニス選手失踪事件が世界で大きな波紋‼️「スポーツと政治は別」ではない❗️中国共産党の恐ろ...

【十字路口】彭帥事件の疑問、中共の対外宣伝が破綻?

安否不明の中国テニス選手 レストランでの会食は芝居か ジュニア大会にも現る?

NBAのカンター選手 中共の臓器狩りを非難

2021年11月22日月曜日

バレーヒルリポート 2021年11月22日(月)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月22日(月)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(二代王様み言葉)迫害を覚悟する


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■【遠見快評】波紋広がる彭帥事件選択を迫られる習近平
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_22.html

----------------------------------------------------------------------

■【新聞看点】狂喜する中共メディア、ホワイトハウスで内紛?
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_97.html

----------------------------------------------------------------------

■【誰でもわかる】外国人参政権とは?何が問題なのか?
【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211121breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉内部告発「FBIは保護者を標的にしている」
https://www.valleyhill.report/2021/11/fbi.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉バイデン氏 五輪の外交的ボイコットを検討
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_69.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)迫害を覚悟する
───────────────────────────────────

私たちは主権について、堕落について非常に明確に理解し、天一国憲法
によって神様の王国についても非常に明確に理解している唯一の集まり
です。同時に世界中で王冠を被り、鉄の杖を持つ運動が進んでいます。
とても興味深いことに、日本の兄弟姉妹たちは鉄の杖を持って写真を
撮っています。本物は手に入らないのでおもちゃですが。最初は迫害を
受けています。日本のCIAのようなところ(公安警察)が監視していて
彼らに会おうとして「なぜこのようなことをしているのか」「なぜ鉄の
杖を持っているのか」と言います。なぜならアメリカのように鉄の杖を
所有する権利を必ずしも持っていないからです。
(「七年艱難の後半」2017/10/15)

しかしこのような態度は、既存の天使長的な政府にとって好ましいもの
ではありません。ですからこのようなことをすれば迫害があるのです。
これまで2、3年の間話してきました。迫害が起こることは分かっていま
す。神様の命令だというだけでなく、それを実行しなければなりません。
なぜかと言えば悪の略奪者に屈服しても良くなることはないからです。
奴隷になれば必ずもっと悪くなります。ですから歴史上のどこかの時点
で立ち上がる必要があるのです。もちろんそれは終わりのときに起こり
ます。まさに艱難時代の中期に。たとえおもちゃの銃と王冠であっても
日本の兄弟姉妹たちは立ち上がっています。それが今、国の政府から
迫害を受け始めているのです。もちろん馬鹿な真似はしないでください。
法律のことを分かって、違反しないようにしてください。情報、情報戦
に基づいてそのために戦うようにしてください。主権において自分の態勢
を整えた上でそのために戦ってください。法律を破るようなことをして
過度に迫害を呼び込むようなことはしないでください。もちろんそのよう
なことは望みません。(「七年艱難の後半」2017/10/15)

※「王国のみ言 天一国創建のために」(P185)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【遠見快評】波紋広がる彭帥事件選択を迫られる習近平

【新聞看点】狂喜する中共メディア、ホワイトハウスで内紛?

2021.11.21【誰でもわかる】🇯🇵外国人参政権とは❓何が問題なのか?【及川幸久−BREAKING−】

〈吹替版〉内部告発「FBIは保護者を標的にしている」

〈吹替版〉バイデン氏 五輪の外交的ボイコットを検討

2021年11月21日日曜日

バレーヒルリポート 2021年11月21日(日)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月21日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(二代王様み言葉)アベル圏キリスト教徒


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■特番『山中泉氏に訊く!分断されるアメリカ最新情報』ゲスト:
オフィス・ファウンテン代表 山中 泉氏
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_21.html

----------------------------------------------------------------------

■【北京五輪】中国女子テニス選手暴行失踪事件!米国と英国は北京五輪
ボイコットへ!! 岸田首相は「日本の立場で検討」【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211120_21.html

----------------------------------------------------------------------

■台湾人の58%が日本に軍事支援期待!「明日の台湾、明後日の沖縄」を
阻止する策(ゲスト:浅野和生氏)【ザ・ファクト】
https://www.valleyhill.report/2021/11/58.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)アベル圏キリスト教徒
───────────────────────────────────

米国で銃器所有する戦争で戦った男たち、参戦勇士たち。彼らは教会に
ほとんど行きません。なぜか?米国教会はすべて女性化されているから
です。女性化されていて数字だけを考えて、大型教会になりたいとだけ
考え、人がたくさん集まることだけ考えて、甘い良い話ばかりして。
そして、そのような参戦勇士たちを沢山の人を殺したからと言って悪者
扱いします。実は、彼らはキリスト教の根です。銃器所有をする参戦勇士
の男たち。それはアベル圏のキリスト教です。もちろん、教会に通って
いないけれど。なぜか。教会は政府が運営する内容になってしまったから。
人を弱くするから。責任感を奪って行くから。
(「銃器所有神学論」2017/12/20)

※「王国のみ言 天一国創建のために」(P166)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

特番『山中泉氏に訊く!分断されるアメリカ最新情報』ゲスト:オフィス・ファウンテン代表 山中 泉氏

2021.11.20【北京五輪】中国女子テニス選手暴行失踪事件❗️米国と英国は北京五輪ボイコットへ‼️👍岸田首相は「日本の立場で検討」🇯🇵😩【及...

台湾人の58%が日本に軍事支援期待!「明日の台湾、明後日の沖縄」を阻止する策(ゲスト:浅野和生氏)【ザ・ファクト】

2021年11月20日土曜日

バレーヒルリポート 2021年11月20日(土)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月20日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(なし)
★(二代王様み言葉)王国の運営は組織運営ではない


───────────────────────────────────
本日のトピックス(なし)
───────────────────────────────────



───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)王国の運営は組織運営ではない
───────────────────────────────────

フランスのリーダーのモシャブベが、12月29日にペンシルベニアの
サンクチュアリ教会に来ることになっています。私たちは彼を
フランスの国家リーダーと呼んでいますが、私たちは中央集権の
組織を持っているわけではないのです。私はそういった人々の役目を
何も管理していません。彼らはそれぞれの別の役目を負っていますが、
お父様の権威の下にいるので一つになっているのです。そして彼らは、
お父様が私に神学的なことについて権威を授けたことを理解して
いますので、私の意見を取り入れるのです。なぜなら、お父様が私を
相続者、後継者として任命されたからなのです。
私たちはそのようにして信仰によって、お父様とのつながりによって
一つになるのであり、それは組織によってではありません。彼らは
経済的にも自分たちでやろうとすることができます。やろうとする
ことを合法的に行うことができます。私たちはあれこれ指示しません。
あるグループが訓読会をやりたいと言えばやって良いのです。
抗議活動をしたいと思えばやったら良いのです。皆さんは自由と責任
を持つ人々です。皆さんは神様の前に責任があり真実を持っています。
お父様が皆さんにみ言を与えましたので、皆さんは相続者に繋がって
自分の良心に従って行動しなければならないのです。何を言って良い
のか悪いのか、何をして良いのか悪いのか指示はしません。
(「待ち望む王国」2016/12/18)

誰かが主体の位置に立って、「あなたはこうしなさい」というように
強制はしません。なぜなら、ここにいる人々は皆自覚と正義を持って
お父様を守るために立ち上がっているからです。中には風変わりで
おかしな人もいることでしょうが、それがどうしたというのでしょう
か。王国に歓迎します。私たちには、私達を一つにつないでおいて
くれるもっと大きな慈悲と正義があります。そして私たちは、本当の
神様の戒めのためにそれらを超越しています。
(「識別する王国」2017/3/19)

※「王国のみ言 天一国創建のために」(P158)より引用しました。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

2021年11月19日金曜日

バレーヒルリポート 2021年11月19日(金)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月19日(金)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(6件)
★(コラム)コロナ前の暮らしを取り戻そう!


───────────────────────────────────
本日のトピックス(6件)
───────────────────────────────────

■日曜礼拝 「王冠の重さ」 2021/11/07 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211107-sanctuary-translation_19.html

----------------------------------------------------------------------

■【最新未接種率】未接種者、こんなに減りました【ラジオ】#193
https://www.valleyhill.report/2021/11/193.html

----------------------------------------------------------------------

■中国は今 民主主義だ!【チャイナ・アンセンサード】
China Is a Democracy Now!
https://www.valleyhill.report/2021/11/china-is-democracy-now.html

----------------------------------------------------------------------

■【米国】米副大統領が機能不全!! カマラ・ハリス辞任の噂
CNNも報道【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211118cnnbreaking.html

----------------------------------------------------------------------

■【Factsmatter】自然免疫はワクチンより 優れていない根拠は?
https://www.valleyhill.report/2021/11/factsmatter_19.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉英仏政府 移民の越境を100%阻止すると約束
https://www.valleyhill.report/2021/11/100.html


───────────────────────────────────
(コラム)コロナ前の暮らしを取り戻そう!
───────────────────────────────────

今朝、古い友人からメールを受け取った。
彼とは先月、新宿で行われた反ワクチンの集会でバッタリと再会したの
だが、会ったのは17年ぶりであった。長い年月を経て、反ワクチンで
共闘できる日が来るとは夢にも思わなかった。

彼は”「コロナ前」の暮らしを取り戻そう!市民の会”の発起人の一人で
あり、来月にはワクチン反対のシンポジウムを開催する予定であると
言う。詳細が分かり次第、本メルマガでも告知したいと思う。

コロナ前の暮らしを取り戻そう!素晴らしい呼びかけだ。
まさに”我が意を得たり”とはこのことだ。私たちの目標は、人間が人間
として、当たり前の生活を享受できることなのだ。今日はその市民の会
の声明から10項目の要望を引用したいと思う。

1、科学的根拠の不明な緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の発出を
やめ、コロナ前の穏やかな暮らしに戻す施策に切り替えること

2、地域医療の連携を強化して、十分な重症病床と医療スタッフを確保
するとともに、民間病院や開業医も積極的にコロナ患者を診るよう促す
こと

3、感染者(本来は陽性者)抑制を目標にするのではなく、コロナ対策
の目標を重症者抑制にシフトし、ハイリスク者を集中的に守ること

4、ワクチン接種するかしないかを個人の意思に委ねる基本的な権利を
尊重し、接種を強要する「ワクチン・ハラスメント」を徹底的に防止
すること

5、ワクチン接種を個人の意思に委ねる基本的な権利を阻害し、社会的
差別を助長する「ワクチンパスポート」の発行をやめること

6、コロナリスクが極めて低い未成年者や大学生など、若い世代への
ワクチン接種を即刻中止すること

7、医療機関にワクチン接種後の死亡・重篤事例を漏れなく報告させ、
隠すことなく全例公表するとともに、健康被害を受けた人を幅広く
救済すること

8、コロナ不安やワクチン接種をあおる偏った報道を是正し、過剰な
感染対策やワクチン接種に疑問を呈する意見・情報も公平かつ積極的
に取り上げること

9、飲食店、観光業、イベント業など、特定の業種を標的にした、
いじめのような対策を即時撤廃し、一定の感染対策のもとでの自由
営業を認めること

10、「いつでもどこでもマスク」の強要をやめるとともに、とくに
子どもたちにはマスク着用の弊害が大きいことを広く市民に知らせる
こと

当たり前のことがまかり通らない世の中になってきている。それはこれが
サタンとの闘いであるからだ。しかし希望を捨ててはならない。なぜなら
キリストは既に勝利されているからだ。聖書にはこう書いてある。

わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしに
あって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。
しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」
(ヨハネ16/33)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

日曜礼拝 「王冠の重さ」 2021/11/07 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

【最新未接種率】未接種者、こんなに減りました【ラジオ】#193

中国は今 民主主義だ!【チャイナ・アンセンサード】China Is a Democracy Now!

2021.11.18【米国】米副大統領が機能不全‼️カマラ•ハリス辞任の噂🇺🇸CNNも報道😂【及川幸久−BREAKING−】

【Factsmatter】自然免疫はワクチンより 優れていない根拠は?

〈吹替版〉英仏政府 移民の越境を100%阻止すると約束

2021年11月18日木曜日

バレーヒルリポート 2021年11月18日(木)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月18日(木)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(コラム)ワクチン未接種者への差別禁止を求める


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■【韓国】11/10なんと韓国警察長官が竹島上陸!警察庁が汚名返上に
利用か?日本政府は今すぐ対韓国国家戦略を!! 【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/202111181110.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉米企業がマイクロチップ市場で中共の野心を支援
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_18.html

----------------------------------------------------------------------

■台湾の半導体メーカーTSMC 日本に新工場建設
https://www.valleyhill.report/2021/11/tsmc.html

----------------------------------------------------------------------

■中国「共同富裕」は「共同貧困」に、貧富の差さらに極端化
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_70.html


───────────────────────────────────
(コラム)ワクチン未接種者への差別禁止を求める
───────────────────────────────────

先日、私たちのグループは、ワクチン未接種者への差別禁止を求める
要望書を、千葉市の担当部署に提出した。先方の担当者には、事前に電話
で要望内容について、その趣旨を伝えた上でアポイントを取ったので、
とても丁寧に対応して頂き、また要望内容についても説明させて頂くこと
ができた。

千葉市では昨年、コロナ差別ゼロ宣言を出しており、感染者・医療従事者
への差別禁止、風評被害の防止、思いやりの気持ちと安心して暮らせる
まちづくり、といった3つの項目について宣言を出している。

また市政だよりで、ワクチン接種が強制ではない旨の告知と、FMラジオ
を通じて同様の告知と啓蒙を行っている。

今回の私たちの要望は、昨年のコロナ差別ゼロ宣言に「ワクチン未接種者
への差別ゼロ」も加えて頂きたいということであった。できるだけハードル
の低そうな目標から達成実績を積み重ねていきたいと考えたからである。
しかし実際には、これすらも簡単な目標ではなかった。

最近、街を歩いていると、「本院ではスタッフ全員がワクチンを接種済み
です」などと明記してある病院がある。来院者への安心感を呼び込もうと
しているのだろうか?

もしそうであったとしても、ワクチン接種か未接種かを就業の条件に
することは重大な人権侵害である。また本来、ワクチン接種・未接種と
いったセンシティブな情報は公表することを求められるものではない。

「コロナ脳」によって今、完全に人権が無視されようとしている。これは
全世界的な傾向だ。だからこそ今、私たち一人ひとりが声を上げ、立ち上が
らなければならない。まだ長い長い戦いのスタート地点にすぎないのだ。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

2021.11.18【韓国】11/10なんと韓国警察長官が竹島上陸❗️警察庁が汚名返上に利用か❓日本政府は今すぐ対韓国国家戦略を‼️🇯🇵【及川幸...

〈吹替版〉米企業がマイクロチップ市場で中共の野心を支援

台湾の半導体メーカーTSMC 日本に新工場建設

中国「共同富裕」は「共同貧困」に、貧富の差さらに極端化

2021年11月17日水曜日

バレーヒルリポート 2021年11月17日(水)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月17日(水)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(6件)
★(コラム)神様のみ言葉は、常にあなたの疑問より尊い


───────────────────────────────────
本日のトピックス(6件)
───────────────────────────────────

■2021/11/11 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211111-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■【Factsmatter】欧州医薬品庁、ワクチンに発生した副作用を調査
https://www.valleyhill.report/2021/11/factsmatter_17.html

----------------------------------------------------------------------

■【3回目接種】日本が世界に先駆けてチャレンジしている件
【ラジオ】#191
https://www.valleyhill.report/2021/11/3191.html

----------------------------------------------------------------------

■中国、臓”器’価’格を発表 成”人用臓’器価格が約1800万円
https://www.valleyhill.report/2021/11/1800.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉なぜ中国は石炭依存から脱却できないのか?
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_17.html

----------------------------------------------------------------------

■カンタ選手「NBAからフリー・チベットの靴を脱ぐよう言われた」
https://www.valleyhill.report/2021/11/nba.html


───────────────────────────────────
(コラム)神様のみ言葉は、常にあなたの疑問より尊い
───────────────────────────────────

前々回に、私はこのコラムの中で28歳の誕生日の出来事を書いた。
*参照)28歳の誕生日の出来事
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211115.html

この日から1週間、神様は毎夜、私の元に現れてみ言葉を語られた。
これは何も自慢したい訳ではない。なぜならば私はこれから恥ずかしい
告白をしなければならないのだから・・・。

私は1年間談判してきた内容があったので、たくさんの質問をした。
しかし神様はこれらの質問に対しては全く答えられなかった。
神様は私の質問に答えるために、私の前に現れたのではなかったのだ。
そもそも私は神様にこのような質問をすべきではなかった。

神様はご自身の事情に基づいて私の前に現れたのだ。だから私は、
なぜ神様が私の前に現れたのか、ただそれだけに集中すべきだったのだ。

私たちが神様の前に抱く疑問や質問は、もちろん私たちにとっては重要
なのであるが、それを以て神様を主管しようとしてはいけない。
しかし私は当時まだ信仰的に幼かったためそれに気付かなかった。

神様のみ言葉は、常にあなたの疑問より尊い。

だから神様に出会った時、あなたはまず沈黙すべきである。そして
神様が語るみ言葉だけに集中すべきなのだ。

聖書にはこう書いてある。
知識もなく言い分を述べて、摂理を暗くするこの者はだれか。
(ヨブ記38/2)
わたしが地の基を定めたとき、あなたはどこにいたのか。あなたに悟る
ことができるなら、告げてみよ。(ヨブ記38/4)
あなたは海の源まで行ったことがあるのか。深い淵の奥底を歩き回った
ことがあるのか。(ヨブ記38/16)
死の門があなたに現れたことがあるのか。あなたは死の陰の門を見たこと
があるのか。(ヨブ記38/17)
非難する者が全能者と争おうとするのか。神を責める者は、それを
言いたててみよ。(ヨブ記40/2)

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

2021/11/11 水曜礼拝(日本語訳) [Sanctuary Translation]

【Factsmatter】欧州医薬品庁、ワクチンに発生した副作用を調査

【3回目接種】日本が世界に先駆けてチャレンジしている件【ラジオ】#191

中国、臓”器’価’格を発表 成”人用臓’器価格が約1800万円

〈吹替版〉なぜ中国は石炭依存から脱却できないのか?

カンタ選手「NBAからフリー・チベットの靴を脱ぐよう言われた」

2021年11月16日火曜日

バレーヒルリポート 2021年11月16日(火)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月16日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)「摂理的同時性」の本質はキリストへの反逆!


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■【米中関係】バイデン習近平会談直前に脱炭素で米中が突然合意?
それぞれの理由とは【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211115breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■【再公開版】松田ニュース解説 新型C〇〇最新情報&井上先生
コメント<本編>
https://www.valleyhill.report/2021/11/c.html

----------------------------------------------------------------------

■【悲報】もうすぐアレが始まります【ラジオ】#190
https://www.valleyhill.report/2021/11/190.html


───────────────────────────────────
(コラム)「摂理的同時性」の本質はキリストへの反逆!
───────────────────────────────────

もう11月になり、今年あった出来事を振り返る時期になった。
大きなトピックスは幾つかあるが、私はまず「摂理的同時性」の問題を
総括したいと思うのである。

まず「摂理的同時性」の理論は、本部教会で同時性の礼拝まで行って
大々的に宣伝を行ったのであるが、この理論は、聖殿内でも、家庭連合
でも見向きもされなかった。なぜならばこの理論は、神の知恵によるの
ではなく、単なる人が考えた知恵に過ぎなかったからである。

振り返るならば、この理論は江利川会長を始め、多くの中心者たちが
基台を組んで、祈祷を繰り返しながら、導かれ、そして受けた啓示に
基づいて書かれた書籍である。しかし私はこれを二代王様への反逆で
あり、分派行為だと考えている。

その理由は単純だ。伝道とはキリストを伝えることであり、キリストの
み言葉を伝えることだからだ。もしあなたが二代王様を信じるならば、
「二代王様のみ言葉の小冊子を作って、それを配布しよう!」と考えた
はずだ。

「摂理的同時性」は、統一原理以外の「もう一つの原理」を、教会内に
持ち込もうとしたサタンの思想である。独自の神学理論を打ち建てて、
それを二代王様の前に供える実績にしよう、という恐ろしいサタンの
戦略だったのである。

世界中のサンクチュアリ教会の中で、日本は最多のメンバーを抱え、
献金その他の実績も大きい。世界摂理を妨げるサタンの破壊工作は、
今日、日本に対して最も強く働いているのである。

聖書にはこう書いてある。
そこで、アブラムに仰せがあった「あなたはこの事をよく知って
いなさい。あなたの子孫は、自分たちのものでない国で寄留者となり、
彼らは奴隷とされ、四百年の間、苦しめられよう。
(創世記15/13)

そして、四代目の者たちが、ここに戻って来る。それはエモリ人の
咎が、そのときまでに満ちることはないからである。」
(創世記15/16)

エモリ人の悪がいつ満ちるのか、私たちは知らない。私たちには今、
長い苦難が訪れている。私たちが真に正しい道を歩む方法は、ただ
一つ、キリストに対して祈ることだけだ。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

2021.11.15【米中関係】バイデン習近平会談直前に脱炭素で米中が突然合意?それぞれの理由とは【及川幸久−BREAKING−】

【再公開版】松田ニュース解説 新型C〇〇最新情報&井上先生コメント<本編>

【悲報】もうすぐアレが始まります【ラジオ】#190

2021年11月15日月曜日

バレーヒルリポート 2021年11月15日(月)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月15日(月)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)28歳の誕生日の出来事


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■【Factsmatter】ワクチン義務化を巡り米で憲法上の議論
https://www.valleyhill.report/2021/11/factsmatter.html

----------------------------------------------------------------------

■【誰でもわかる】東芝3分割ハゲタカファンドの暗躍
【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211114breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■YouTube「低評価」数を非表示に
https://www.valleyhill.report/2021/11/youtube.html


───────────────────────────────────
(コラム)28歳の誕生日の出来事
───────────────────────────────────

いつも堅いコラムを書いているので、今日は柔らか目の話題を書こう
と思う。それは私が28歳になった誕生日の夜の話だ。

この話の伏線はそれよりも1年ほど前に遡るのだが、私はあまり個人的
なことを書きたくないので、その話には触れない。とにかく当時、私は
ある問題を掛けて1年以上、談判祈祷を繰り返していた。そのような時に、
その瞬間は突然訪れたのだった。

私がいつものように祈祷していると、その夜はいつもとは少し雰囲気が
違うことに気付いた。なんだか身体が浮くような感じがして、部屋の中
もなんだか靄がかかっているように感じられた。

それでもそのまま祈っていると、突然、神様が私に語りかけた。
一番最初に神様は私に質問をした。「お前は28の意味を知っているか?」
私は思いつく限りの答えを考えて、神様に回答した。
すると神様は「その答えは概ね正しい。しかし28の本質的な意味は、
ぐるりと一回りするという意味だ。」とおっしゃられた。

私は神様が「ぐるりと」という表現を使ったのが、とても面白く感じら
れたので、今でもこの話を鮮明に覚えている。確かに言われてみれば、
2と8を足すと10になるので帰一数であり、物事を清算するという意味
にも解釈できる。

私は28歳の誕生日に神様からこの話をされたので、28歳になって
また振り出しに戻って、一からやり直すのだなあ・・・と悲しい思い
をしたことを覚えている。

今日書いた話は、単なる思い出話だ。
何か教訓を伝えたい訳でも、諭したい訳でもない。

しかしただ一つだけ伝えたいことがある。神様がいつ誰に何を伝える
のかは、神様が決めることであり、人が決めることではないのだ。
誰もあなたに神様に出会う価値や資格はないと主張できる人はいない。
その資格はただ神様だけが決められるものだ。

聖書にはこう書いてある。
彼らが食事を済ませたとき、イエスはシモン・ペテロに言われた。
「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛し
ますか。」ペテロはイエスに言った。「はい。主よ。私があなたを
愛することは、あなたがご存じです。」イエスは彼に言われた。
「わたしの小羊を飼いなさい。」(ヨハネ21/15)

復活したイエス様は、3度イエス様を否定したペテロの前に現れて
小羊を飼うように伝えた。これと同じように、キリストを裏切った
私の元に、神様は現れて私に再出発を促されたのであった。これが
私が3度目に神様に出会った時の証しであり、神様に許された時の
証しである。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【Factsmatter】ワクチン義務化を巡り米で憲法上の議論

2021.11.14【誰でもわかる】東芝3分割ハゲタカファンドの暗躍【及川幸久−BREAKING−】

YouTube 「低評価」数を非表示に

2021年11月14日日曜日

バレーヒルリポート 2021年11月14日(日)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月14日(日)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(4件)
★(The Japan Report)The Emperor


───────────────────────────────────
本日のトピックス(4件)
───────────────────────────────────

■【地球温暖化】混乱の続COP26!! 脱炭素で世界経済崩壊へ
科学者,武田邦彦氏の反論!今話題の環境問題は心配不要!!
【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211113cop26.html

----------------------------------------------------------------------

■【請願成功者に聞く】請願の流れと成功のポイント
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_53.html

----------------------------------------------------------------------

■「中国による台湾侵攻の可能性とタイミング」を台湾研究の第一人者に
聞く〜台湾で高まる国を守る決意!(ゲスト:浅野和生氏)【ザ・ファクト】
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_30.html

----------------------------------------------------------------------

■特番『このままでいいのか?食い物にされつつある日本の中小企業』
ゲスト:(株)アシスト代表取締役 平井 宏治氏
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_14.html


───────────────────────────────────
(The Japan Report)The Emperor
───────────────────────────────────

I chose "The Emperor" as the first theme of my report on Japan.
Because I think this is probably the most important characteristic
of Japanese culture.

Japan is the only country in the world that has an emperor.
Japanese emperors have a long history, probably more than
1,500 years, and according to mythology, more than 2,600 years.
Japan's imperial family is the oldest existing dynasty in the world.

According to mythology, the history of emperors is longer than the
history of Christianity. Also, the number of Christians in Japan is
very small, with only 1% of the population existing.

In America, conservatism and the Bible are inseparable. In Japan,
however, conservatism has nothing to do with the Bible. In Japan,
the word "conservative" means a supporter of the emperor system.

So we at Sanctuary Church are conservative, but that is not the same
thing as American conservatism at all.

Some Japanese members of the Sanctuary Church believe that the
Emperor is God's chosen one and that he has a special mission.
Even some of the church leaders think that way. This is very important
to understand Japan.

(日本リポート)天皇

私は、日本に関するレポートの最初のテーマとして「天皇」を選んだ。
なぜなら、これはおそらく日本文化の最も重要な特徴であると思うからだ。

日本は、世界で唯一、天皇を持つ国です。日本の天皇の歴史は長く、
おそらく1,500年以上、神話によれば2,600年以上とも言われています。
日本の皇室は、現存する世界最古の王朝である。

神話によると、天皇家の歴史はキリスト教の歴史よりも長いと言われて
います。また、日本のキリスト教徒の数は非常に少なく、人口の1%しか
存在していません。

アメリカでは、保守と聖書は切っても切れない関係にあります。しかし、
日本では、保守と聖書は関係ありません。日本では、保守という言葉は、
天皇制を支持する人を意味します。

ですから、私たちサンクチュアリ教会は保守ですが、それはアメリカの
保守とは全く違います。

サンクチュアリ教会の日本人メンバーの中には、天皇は神に選ばれた人で
あり、特別な使命を持っていると考えている人もいます。教会のリーダー
の中にもそのように考えている人がいます。これは日本を理解する上で
とても重要なことです。

※「The Japan Report」は海外在住の方向けのコラムです。今後は週に
数回、英語のコラムを掲載する予定です。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

2021.11.13【地球温暖化】混乱の続COP26‼️脱炭素で世界経済崩壊へ😨科学者,武田邦彦氏の反論❗️今話題の環境問題は心配不要‼︎【及川...

【請願成功者に聞く】請願の流れと成功のポイント

「中国による台湾侵攻の可能性とタイミング」を台湾研究の第一人者に聞く~台湾で高まる国を守る決意!(ゲスト:浅野和生氏)【ザ・ファクト】

特番『このままでいいのか?食い物にされつつある日本の中小企業』ゲスト:(株)アシスト代表取締役 平井 宏治氏

2021年11月13日土曜日

バレーヒルリポート 2021年11月13日(土)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月13日(土)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(The Japan Report)Bringing you information about Japan


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■日曜礼拝 2021/11/07 (日本語訳) [Sanctuary Translation]
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211107-sanctuary-translation.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉ワクチン接種者がウイルスを拡散 発病・死亡
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_38.html

----------------------------------------------------------------------

■【Facts Matte】米3社ワクチン6か月後、効果が50%以下に
https://www.valleyhill.report/2021/11/facts-matte3650.html

----------------------------------------------------------------------

■河南省が移植臓器の料金基準を設定 専門家「人々の目をそらすため」
【禁聞】
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_13.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉米国のドローンメーカー 中国依存からの脱却を模索
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_83.html


───────────────────────────────────
(The Japan Report)Bringing you information about Japan
───────────────────────────────────

Starting today, I am going to start providing information about
Japan in English for my overseas readers. I plan to write about
the situation in Japan, the challenges it faces, its future prospects,
and many other things.

The reason why I decided to write this column in English is because
there are so many people who do not know about Japan due to the
language barrier. By sending out information in English, such
problems can be gradually solved.

However, I am not very good at English. Therefore, I rely heavily
on automatic translation software to write this column. I plan to
check the translation many times, but if my English is unnatural,
please forgive me.

(日本リポート)日本の情報をお届けします

今日から、海外の読者のために、英語で日本の情報を提供することに
しました。日本の現状や課題、今後の展望など、さまざまなことを書いて
いくつもりです。

なぜ、このコラムを英語で書こうと思ったかというと、言葉の壁があって
日本のことを知らない人がたくさんいるからです。英語で情報を発信する
ことで、そのような問題が少しずつ解決されていくのではないでしょうか。

しかし、私は英語があまり得意ではありません。そのため、このコラムは
自動翻訳ソフトに頼って書いています。何度も翻訳を確認するつもりですが、
もし不自然な英語になっていたらご容赦ください。

※「The Japan Report」は海外在住の方向けのコラムです。今後は週に
数回、英語のコラムを掲載する予定です。
----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

日曜礼拝 2021/11/07 (日本語訳) [Sanctuary Translation]

〈吹替版〉ワクチン接種者がウイルスを拡散 発病・死亡

〈吹替版〉ワクチン接種者がウイルスを拡散 発病・死亡

米ミシガン州のあるタウンシップ(行政区)の学校では、教職員たちがコロナワクチンのブースターショット(追加接種)の副反応に苦しんでいます。そのため、11月8日は休校となりました。米国では現在、教職員だけでなく、生徒たちもワクチン接種を受けていますが、ある研究論文では、ワクチン接種の必要はないかもしれないと指摘しています。

※動画はリンク先にてご欄ください。

【Facts Matte】米3社ワクチン6か月後、効果が50%以下に

河南省が移植臓器の料金基準を設定 専門家「人々の目をそらすため」【禁聞】

〈吹替版〉米国のドローンメーカー 中国依存からの脱却を模索

2021年11月12日金曜日

バレーヒルリポート 2021年11月12日(金)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月12日(金)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(2件)
★(二代王様み言葉)銃の所持は殺人率を下げる


───────────────────────────────────
本日のトピックス(2件)
───────────────────────────────────

■Vlog3 共産化するアメリカ シカゴでワ○チン強制集会に遭遇!
https://www.valleyhill.report/2021/11/vlog3.html

----------------------------------------------------------------------

■ファイザー社で内部告発臨床試験の問題が暴露
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_12.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)銃の所持は殺人率を下げる
───────────────────────────────────

アメリカは世界でどの国よりも銃器が沢山ある国なのに、なぜ殺人率
がトップ10に入らないのですか?なぜ1等ではありませんか?1等は
どこであるか知っていますか?ホンジュラス、共産主義の国!第二は
どこですか?ベネズエラ、共産主義の国!市民が銃器所有できない国
の殺人率が一番高いのです!アメリカは世界の200の国の中で111番
です。

ところで、なぜ111番なのかと言えば、アメリカで左派政権が
コントロールする都市があります。例えばロサンゼルス、シカゴ、
サンフランシスコ、デトロイト、セントルイスなど、左派がコント
ロールしているすべての都市の殺人率が、その他のアメリカの殺人率
よりも5倍以上高いのです。だから、その愚かな左派の都市のために
全体的なアメリカの統計が上がっているのです。

一般のアメリカ村、例えばプラノ市(テキサス)は一番低い殺人率。
一番低いところで比べると、アメリカは200数カ国の中の最後、
ほぼ最後になるのです。その左派政権が主管している都市を除けば。
市民が銃器を所有した時、犯罪者が身動きできない。チンピラが
身動きできない。(「銃器所有神学論」2017/12/20)

※「王国のみ言 天一国創建のために」(P152)より引用しました。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

Vlog3 共産化するアメリカ シカゴでワ○チン強制集会に遭遇!

ファイザー社で内部告発臨床試験の問題が暴露

2021年11月11日木曜日

バレーヒルリポート 2021年11月11日(木)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月11日(木)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(二代王様み言葉)政府に対する防衛


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■脱炭素地獄!中国の電気自動車が日本を襲う。ガソリン車廃止で
自動車産業の危機。(杉山大志×釈量子)【幸福実現党】
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_25.html

----------------------------------------------------------------------

■COP26失敗でグレタ激怒!! 次は炭素税【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211110-cop26breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■予防接種を拒否した1万2千人の米空軍関係者にはどのような処罰が
下るのか? 解雇か、それとも起訴か?
https://www.valleyhill.report/2021/11/12.html

----------------------------------------------------------------------

■食糧危機が現実に?中共がまたも食糧節約プランを推奨【禁聞】
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_11.html

----------------------------------------------------------------------

■中共のリアル・イカゲーム:臓器狩り【チャイナ・アンセンサード】
China’s Real-Life Squid Game: ORGAN HARVESTING
https://www.valleyhill.report/2021/11/chinas-real-life-squid-game-organ-harve.html


───────────────────────────────────
(二代王様み言葉)政府に対する防衛
───────────────────────────────────

考えるべき自己防衛のもう一つの側面は、自分たちの政府に対する
防衛です。20世紀は、人々が神への信仰を世俗的なイデオロギーに
置き換えたときに、何が起こりうるかの十分な証拠を提供しました。
1930年代に権力を握ったドイツ国家社会主義労働者党が採用した
人種的同一性イデオロギーは、1300万人から2100万人の人間の死を
もたらしました。共産主義イデオロギーは、推定1億5000万人の民間人
の死をもたらしました。過去100年の間に、政府が主導した大量虐殺、
デモサイドによって死亡した人の数は、同時期に行われたすべての
対外戦争や内戦で戦闘で死亡した人の数の6倍にも上るのです。

※「見捨てられた我らの父」(P227)より引用しました。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

脱炭素地獄!中国の電気自動車が日本を襲う。ガソリン車廃止で自動車産業の危機。(杉山大志×釈量子)【幸福実現党】

2021.11.10 COP26失敗でグレタ激怒!!次は炭素税【及川幸久−BREAKING−】

予防接種を拒否した1万2千人の米空軍関係者にはどのような処罰が下るのか? 解雇か、それとも起訴か?

食糧危機が現実に?中共がまたも食糧節約プランを推奨【禁聞】

中共のリアル・イカゲーム:臓器狩り【チャイナ・アンセンサード】China’s Real-Life Squid Game: ORGAN HARVE...

2021年11月10日水曜日

バレーヒルリポート 2021年11月10日(水)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月10日(水)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)イエス様がサタンから受けた三つの試練


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■【Facts Matter】ソロス氏「反偽情報」メディアに資金提供
https://www.valleyhill.report/2021/11/facts-matter_10.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉COP26に対抗するフォーラム ネットゼロ政策を疑問視
https://www.valleyhill.report/2021/11/cop26_10.html

----------------------------------------------------------------------

■【米国】支持率低下が止まらないバイデン超窮!地看板政策失敗か?
【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/20211110breaking.html


───────────────────────────────────
(コラム)イエス様がサタンから受けた三つの試練
───────────────────────────────────

今日は久しぶりに聖書の話題について書きたい。

聖書にはこう書いてある。
『さて、聖霊に満ちたイエスは、ヨルダンから帰られた。そして御霊に
導かれて荒野におり、四十日間、悪魔の試みに会われた。その間何も
食べず、その時が終わると、空腹を覚えられた。 』(ルカ4/1-2)

この後、聖書には、イエス様がサタンから受けた三つの試練について
書かれているのである。

私たちが信仰生活を送る時、家庭的基台、氏族的基台があれば、私たち
は比較的守られた環境の中で、信仰生活を送ることができるようになる。

だから私たちがまず目指すのは、祝福を受けて家庭を築くことであり、
夫婦がお互いを愛し、尊重し、時には相手にサプライズを与えて、
笑わせて、手を握って、キスをして、抱きしめて、私と結婚して幸せだ
と思ってもらえるように絶えず努力をするのである。

また親子三代が復帰された氏族に対して、ケンカを売ってくるような
愚かな人はいないのである。夫婦が一体となり、自分の両親を伝道し、
その子女もみ旨に貢献するならば、そのようなことを成し遂げた人の
信仰の強固さ、ひたむきさ、熱心さに対して、どうやって対抗できる
だろうか?

しかしそのような基台がない場合、基台を失った場合、あるいは基台が
崩れた場合には、私たちはサタンに対して一人で立ち向かわなければ
ならないのである。

イエス様が、神様が準備された基台を失い、たった一人で荒野で40日間
の試練を受けられた心情を思う時に、私はいたたまれない気持ちになる。

しかし私たちが同様の試練を受け、それを越えていかなければならない
時に、どのようにしてその試練を越え、サタンに勝利できるのかを、
私たちは聖書を通して学ぶことができるのである。

●イエス様が受けられた第一の試練
『そこで、悪魔はイエスに言った。「あなたが神の子なら、この石に、
パンになれと言いつけなさい。」』(ルカ4/3)

●イエス様が受けられた第二の試練
『また、悪魔はイエスを連れて行き、またたくまに世界の国々を全部
見せて、こう言った。「この、国々のいっさいの権力と栄光とをあなた
に差し上げましょう。それは私に任されているので、私がこれと思う人
に差し上げるのです。ですから、もしあなたが私を拝むなら、すべてを
あなたのものとしましょう。」』(ルカ4/5-7)

●イエス様が受けられた第三の試練
『また、悪魔はイエスをエルサレムに連れて行き、神殿の頂に立たせて、
こう言った。「あなたが神の子なら、ここから飛び降りなさい。『神は、
御使いたちに命じてあなたを守らせる。』とも、『あなたの足が石に
打ち当たることのないように、彼らの手で、あなたをささえさせる。』
とも書いてあるからです。」』(ルカ4/9-11)

サタンはイエス様を試みる時、聖句を引用している。サタンはみ言葉を
自在に操って攻撃してくる。しかしその本性は神への反逆者だ。騙され
てはいけない。

これらの問いに対するイエス様の回答は、ぜひご自身で聖書を読んで
頂きたい。私はここではこれらに対する解説はしない。ぜひ皆様には
ご自身で祈って、イエス様に直接尋ねて頂きたいと思っている。

私は言葉使いが上手な人ではない。論理が上手な人でもない。文章が
上手な人でもない。しかし神様が私を召命された時、私にたった一つ
だけ命じられたことがあった。それが「祈れ」ということだ。

私は誰よりも祈りの人でありたいと願っている。祈りは必ず神に通じる。
それが今の時代を切り拓くただ一つの道なのだ。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

【Facts Matter】ソロス氏「反偽情報」メディアに資金提供

〈吹替版〉COP26に対抗するフォーラム ネットゼロ政策を疑問視

2021.11.10【米国】支持率低下が止まらないバイデン超窮!地看板政策失敗か?【及川幸久−BREAKING−】

2021年11月9日火曜日

バレーヒルリポート 2021年11月9日(火)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年11月9日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(5件)
★(コラム)聖殿を侵す”文化大革命”の紅衛兵


───────────────────────────────────
本日のトピックス(5件)
───────────────────────────────────

■松田学のニュース解説 岸田総理、COP26へ。カーボンニュートラル
加速か!?
https://www.valleyhill.report/2021/11/cop26.html

----------------------------------------------------------------------

■【RCEP】日中韓自由貿易協定来年1月発効!! 貿易だけでなく情報共有
も!本当にいいのか?【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/11/2021118rcep1breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評】 法輪功迫害は棚上げ?再選の為に江派と取引か
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_9.html

----------------------------------------------------------------------

■〈吹替版〉ランド・ポール上院議員とファウチ博士 機能獲得研究を
めぐり火花
https://www.valleyhill.report/2021/11/blog-post_55.html

----------------------------------------------------------------------

■中国のフェイクニュースを検証ー Examining China's fake news
https://www.valleyhill.report/2021/11/examining-chinas-fake-news.html


───────────────────────────────────
(コラム)聖殿を侵す”文化大革命”の紅衛兵
───────────────────────────────────

今日は聖殿内で最近起こった事件について考えてみたい。

それは11月7日(日)に聖殿の「救国救世SCライン」で起きた事件で
ある。ここに詳細は書かないので、関心のあるは当日のラインの投稿を
見てみて欲しい。ざっと眺めるだけでも当日の雰囲気は掴めるだろう。

端緒はラインの管理人の方が、政府がワクチンパスポートを推進する
中で、単純に自民党を支持することが神のみ旨に貢献することになると
言えるのか疑問を呈したことに始まった。

それに対して批判の書き込みが続き、それに対して私が、重要なのは
自民か反自民かではなく、人権か反人権か、キリストか反キリストか
ではないか、と書き込んだところ更にヒートアップした。

結局その日丸一日、救国救世SCラインからまともな書き込みは消え、
暴論を吐く輩に支配されたのである。夜になってやっと良識ある声が
増え、暴論を吐く輩は駆逐されることになったのである。

このようにして図らずも私自身この議論の渦中に巻き込まれるように
なった訳であるが、私自身は議論の成り行きを冷静に見極めていた。
冷静な議論を許さず、投稿者を執拗に批判し続けるのが彼らのやり口
だ。それは左翼と同じである。私は過去にも、このような反キリストの
輩と闘った経験がある。

それはかつて私自身が経験した”拉致監禁”である。信仰を理由に自由を
奪われ、長期間監禁され、批判を受け続ける。このような人権を無視した
ような非道な行いが、かつてこの国で実際に行われていたのだ。

拉致監禁では相手の精神状態をズタズタにするために、たった一人を
大勢で取り囲んで罵り、批判し、否定し続ける。相手の人格を、完全に
叩き潰すまでそれは続けられる。そして多くの拉致監禁の”被害者”が
PTSDに苦しみ、今なお社会復帰できない人もいるのだ。

私自身の経験を書こう。私は過去3回、最長で10か月の拉致監禁を受け
たが、10か月後、私を監禁した”加害者”のうち2人がPTSDの症状を
起こし、それ以上監禁を続けることができなくなった。私の場合は、
通常とは真逆のことがおきたのである。それで私は命からがら解放され
ることができたのであった。

私はこの時に、大勢に取り囲まれて攻撃された時に、どのように自分を
防御し、相手に反撃すれば良いのかを学んだのである。ラインの私の投稿
を読めばその秘訣が全て分かる。そしてその秘密は全て聖書に書いてある。
聖書には私たちが通常考えるよりも、はるかに多くの知恵が隠されている
のだ。

今回の事件の本質は何なのか?それは聖殿内の「文化大革命」ということ
である。文化大革命では多くの紅衛兵が、反体制分子を逮捕し、批判し、
罵倒し、吊るし上げ、拷問にかけていた。そしてそれが今、聖殿内で行わ
れているのだ。これが「神側の中央集権体制」というサタン思想の到達地
なのだ。

※文化大革命についてはこちらをご参照ください
https://www.valleyhill.report/2021/01/blog-post_66.html

私に対して個人攻撃を加えて来た二人とは、個人ラインに誘導して、
そこでやり取りをした。彼らは何と言って私を批判してきたのだろう
か?一体何を批判していたのだろうか?なんと彼らの批判は二人とも、
「お前は菅井の仲間だ」とか「菅井教団の信者だ」とかそんな内容
だったのだ。

それが彼らが公的なラインを占拠し、暴言を吐き、執拗な批判を繰り
広げた動機だったのだ。なんと愚かで軽薄なことだろうか!なんと
人をバカにした態度だろうか!これが信仰者の態度だろうか!キリスト
に出会った者の姿だろうか!

しかもそれらの輩は2名とも教会の代表者であった!なんと軽率で
軽薄な男どもであろうか!なんと卑劣で卑怯な輩であろうか!彼らは
聖殿に来て積み重ねてきた功労を全て失ってしまった!

私自身は菅井氏と会ったこともないし、話をしたこともない。的外れ
もいいところである。しかしこのようなレッテル張り、嫌がらせ、
批判は、サタンの常套手段である。

もう一つ別の話をしよう。
先程述べた菅井氏当人のブログである。このブログのコメント欄には、
「神側の中央集権体制」の支持者が、連日嫌がらせの投稿を繰り返して
いる。あまり他人のブログのコメント欄など見ないと思うが、ぜひ一度
ご覧になっていただきたい。
https://ameblo.jp/hosizoralove/

彼らがどのような動機やモチベーションで、このような嫌がらせを
連日行っているのか、私には全く理解できない。理解できないが、
たった一つだけ理解できることがある。それはこのような嫌がらせを
行っている連中は、肥溜めの中の”蛆虫”と同類だということだ。そして
彼らこそが「文化大革命」の紅衛兵である。

私は今、大きな義憤に駆られている。私の怒りは天宙を貫いている。
このような非道で卑劣な輩を白日の下に晒し、告発できたことに
とても感謝している。

どうかキリストに出会った時の信仰を取り戻して頂きたい。
キリストによって私たちは生きるのであり、キリストによって私たち
は死ぬのだ。しかし私たちの信仰は、永遠に生き続けるのである。
私たちの生きざまが今、問われている。どうかよく考えて欲しいと
心から願う。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

Rod of Iron Freedom Festival 2020