2021年12月16日木曜日

日刊バレーヒルリポート 2021年12月16日(木)

 ★★★────────────────────────────────

現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
<保守派クリスチャンのための時事評論メールマガジン>
                        2021年12月16日(木)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(3件)
★(コラム)小さな政府 vs 大きな政府


───────────────────────────────────
本日のトピックス(3件)
───────────────────────────────────

■【米国】トランプ減税は正しかった!米政府の法人税収が過去最高!
しかしバイデンは増税へ【及川幸久−BREAKING−】
https://www.valleyhill.report/2021/12/20211216breaking.html

----------------------------------------------------------------------

■中共が赤道ギニアに新たな軍事基地を建設
https://www.valleyhill.report/2021/12/blog-post_16.html

----------------------------------------------------------------------

■ニュージーランドの男性、接種代行「1日最多10回」
https://www.valleyhill.report/2021/12/110.html


───────────────────────────────────
(コラム)小さな政府 v 大きな政府
───────────────────────────────────

今日のトピックスでは、トランプ減税の効果として、アメリカの法人
税収が過去最高になっていると言う話題を取り上げた。

これは本質的には「小さな政府 vs 大きな政府」の問題である。
小さな政府とは、政府は個人の活動に口を出すな!という考えであり、
大きな政府はその逆である。政府はあなたたちのことを考えてベスト
な政策を打ち出しているのだから、逆らわずに従え!と言うことだ。

これがアメリカにおける、右派と左派の違いであり、大きな人生観の
違いなのだ。なぜアメリカの右派は、政府は個人の活動に口を出すな、
と主張するのだろうか?

それは神がアダムとエバを創造されたからである。だからこそアダム
とエバは神の子女としての尊厳と権威を持つのであり、自らのことは
自らの判断で決める権利を持つのである。

しかし日本ではそうではない。日本では、与党も野党も大きな政府を
指向している。日本では、政府の方針に逆らうことは”わがまま”だと
見做されることがある。例えばワクチンを接種しない人は、自分勝手で
わがままな人だ、と言うように。

なぜこのような違いが生じるのだろうか?それは日本の保守は、人権を
神から与えられた権利ではなく、政府から与えられた権利だと考えて
いるからである。

しかしかつては日本にも、これとは別の保守思想があった。朝廷から
派遣された国司の横暴に対抗し、武装して自らの家族・財産・地域を
守る選択をした。彼らが東国武士団であり、後に鎌倉幕府を築く礎と
なったのである。

もちろん当時の日本に、天賦人権思想があったとは思えない。しかし
人間が自らの生命・財産・家族・地域を守ることは、いかなる時代の
いかなる社会においても首肯される思想であり、それを否定すること
はできないのだ。

今日、私たちクリスチャンが行うべきことは、ただ一つである。
それは神がアダムとエバを創造されたことを伝え、キリストを伝える
ことである。もし人権が政府によって与えられた権利なのであれば、
政府がそれを制約することを禁じることはできない。

ただ神がアダムとエバを創造したという聖書の教えに立ち返ることに
よってのみ、私たちは自らの生命・財産・家族・地域を守り、そして
神の御国への第一歩を踏み出すことができるのだ。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
現代摂理を展望する「日刊バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ 

0 件のコメント:

コメントを投稿

Rod of Iron Freedom Festival 2020