2021年7月6日火曜日

バレーヒルリポート 2021年7月6日(火)

 ★★★────────────────────────────────

バレーヒルリポート Valley Hill Report
<保守派クリスチャンのための時事情報メールマガジン>
                        2021年7月6日(火)
────────────────────────────────★★★

バレーヒルリポートでは、毎日のニュースの中から、TV・新聞では報道
されない重要なトピックスをピックアップしていきます。
また日曜/水曜の礼拝の動画もお届けします。

本日のメニューはコチラになります。

★本日のトピックス(7件)
★(コラム)蛇のように聡く、鳩のように素直でありなさい


───────────────────────────────────
本日のトピックス(7件)
───────────────────────────────────

■松田学のニュース解説 コロナ禍による弊害が拡大!世界的に
”うつ病が倍増”
https://www.valleyhill.report/2021/07/blog-post_76.html

----------------------------------------------------------------------

■【新聞看點】緊張高まる台湾海峡、中共核軍備強化。米日はすでに
中共に抵抗するために準備を。
https://www.valleyhill.report/2021/07/blog-post_15.html

----------------------------------------------------------------------

■【遠見快評 】中共百周年式典習発言で見られた矛盾。ぼろが出た?
習氏が一大功労を避けるのはなぜ?米軍の強硬反応は?
https://www.valleyhill.report/2021/07/blog-post_49.html

----------------------------------------------------------------------

■トランプ氏「米国文化遺産の守護が使命」
https://www.valleyhill.report/2021/07/blog-post_98.html

----------------------------------------------------------------------

■武漢ウイルス研究所元外国人研究者が中共擁護発言 「複雑な背景がある」
https://www.valleyhill.report/2021/07/blog-post_6.html

----------------------------------------------------------------------

■【焦点速達】中共は豪州に経済的・軍事的圧力をかけて見せしめに
しようとしているが、その目的は達成できないばかりか、他の国々が
中共に対抗して手を結ぶようになった。中共は自分の墓穴を掘った。
https://www.valleyhill.report/2021/07/blog-post_94.html

----------------------------------------------------------------------

■【焦点速達】「一帯一路」の下 国外に派遣される労働者の悲惨な
人権状況を 帰国者が暴露
https://www.valleyhill.report/2021/07/blog-post_70.html


───────────────────────────────────
(コラム)蛇のように聡く、鳩のように素直でありなさい
───────────────────────────────────

経済開発協力機構(OECD)のメンタルヘルスに関する国際調査に
よると、COVID-19の影響により、世界的に”うつ病”が倍増している
と言う。

日本では、2013年の調査では、うつ病、うつ状態の人の割合が
7.9%だったのに対し、2020年には17.3%と2.2倍に増加している。

アメリカでは、2019年には6.6%だったが、2020年には23.5%と
3.6倍に増加し、イギリスでは、2019年には9.7%だったが、2020年
には19.2%と倍増している。この問題は、特に若い世代、失業者、
経済的に困っている方々で深刻化している。

各国の政府は、COVID-19対策として、ロックダウンやマスク強制、
ワクチン接種など、市民生活への締め付けを強化してきたが、それに
よる失業など、社会的な弱者への不合理な扱いが、このような事態
への背景にあるのではないだろうか?

しかしいつまでも不運を嘆いてばかりはいられない。例えサタンの
主権下で暮らしていても、神様への絶対信仰を持ち続け、いつの日か
必ずサタンを打ち破る使命を持つのがクリスチャンだ。

過去の歴史の中で、私たちの祖先が地上天国で暮らしたことはないし、
未だかつて地上天国が実現したこともない。今よりももっと過酷で
厳しい状況の中で信仰を持って耐え抜いた先人がいたことを思い出そう。
そして今、信仰を持ってこの局面を打開しよう。

私は以前、ある”うつ病”の食口を支援するために、元うつ病の患者で、
今は回復して社会生活を送っていらっしゃる方から、薬を使わずに
うつ病を克服する方法についてアドバイスを受けたことがある。

その方からのメッセージを一部抜粋しようと思う。

『うつ病を治すために行ったこと、薬に頼らずに治した方法というのは
(1)考え方を変える
(2)セロトニントレーニングを毎日行う
この2つを積極的に取り組んだ結果うつ病は完治しました。』

『まず、うつ病ってどんな病気?ということなんですが、簡単に説明する
と脳内伝達物質であるセロトニンという脳内ホルモンが欠乏している状態
なんですね。つまりセロトニンの分泌が少なくなって起こる病気だという
ことです。うつ病って心の病気だ、と聞くことがあると思うんですけど、
脳内ホルモンの分泌が少なくなって起きる病気なんですね。そのセロトニン
が少なくなると体にどのような症状が出るかと言うと、うつ病の主な症状
として、まずは「強い憂うつ感」が挙げられます。これを医学的に
「抑うつ症状」と言うんですね。』

『うつ病を治す主な治療法は、長期的な休養、薬による治療、カウンセ
リング治療、といった感じです。』

『なので私はまず病院へ行き、薬による治療を開始したんですが、薬の効果
が切れるとその反動として、以前よりもさらに強い抑うつや不安を感じる
ようになったんですね。なので、薬に頼らず治す方法はないかと考えるよう
になり、様々なことに取り組んだんですね。そしてその中でもより効果を
感じることができ、薬に頼らず治せた取り組みというのが「考え方を変える」
「セロトニントレーニングを毎日行う」なんです。』

『【うつ病を治す為に取り組んだこと】
「まあいいか」を身につける、・真面目でなくてもまあいいか、・頑張ら
なくてもまあいいか、・大雑把でまあいいか、・失敗してもまあいいか、
・出来なくてもまあいいか、・緊張してもまあいいか、・怒られてもまあ
いいか、・寝られなくてもまあいいか、・うつ病になってもまあいいか』

『セロトニントレーニングというのは脳内伝達物質のセロトニンという
ホルモンを増やす為のトレーニングです。うつ病になるのはそのセロトニン
の欠乏によるもの、と言われています。
セロトニンは別名『幸せホルモン』と呼ばれています。何故かというと、
このセロトニンの分泌量が多いと幸せな気分にしてくれるからです。
このセロトニンの分泌量を増やすことがうつ病を治す為には重要になります。
では何をすればこの幸せホルモンセロトニンが増えるかというと
・リズム運動を毎日行う、・日光を浴びる、・セロトニンを作る栄養を摂取
する、・睡眠時間を十分に確保する、この4つを積極的に取り組めば
セロトニン神経が活性化され、セロトニンの分泌量が増え、幸せな気分に
なり、うつ病が治るということです。』

『リズム運動は、・ランニング、・ウォーキング、・サイクリング、
・ガムを噛む、・貧乏ゆすり、このような一定のリズムを一定期間行う運動
を指します。』

『日光を浴びるだけでもセロトニンの分泌量は増えるんです。なので起きたら
すぐにカーテンを開け、日光を浴びるといいでしょう。窓から入ってくる
日光を浴びるだけでもぜんぜんOKです。さっきリズム運動で説明した
ウォーキングをすると、リズム運動×日光を浴びる、で一石二鳥ですね。』

長々と引用したのには理由がある。精神的な健康はとても重要だからだ。
この方は昼間のウォーキングを推奨しておられた。

私が実践している方法は、昼間の踏み台昇降運動だ。
音楽に合わせて上り下りするリズム運動で、かなり体力を使う。10分も
行うとすごく汗をかいて気持ち良い。お勧めの健康法である。
https://www.youtube.com/watch?v=mSB25NJuJ08

私たちは政府に頼り過ぎてはいけない。政府はしばしば間違った政策を
行う。飲食店の営業を禁止し、人々から経済的自由権を奪うこともある。
そのような状況になっても、あなたのために味方になってくれる人は
とても少ない。

だから私たちは自力で、自分の健康を守り、自力で自分の家庭を養う
だけの経済力を身に着ける必要がある。もし失業している食口がいたら、
自分の職場を紹介しよう。上司に食口を推薦しよう。そうしてお互い
の生活と環境を保護しよう。

聖書にはこう書いてある。

いいですか。わたしが、あなたがたを遣わすのは、狼の中に羊を送り出す
ようなものです。ですから、蛇のようにさとく、鳩のようにすなおで
ありなさい。
人々には用心しなさい。彼らはあなたがたを議会に引き渡し、会堂で
むち打ちますから。
また、あなたがたは、わたしのゆえに、総督たちや王たちの前に連れて
行かれます。それは、彼らと異邦人たちにあかしをするためです。
(マタイ10/16-18)

私たちがキリストについて、総督たちや王たち、異邦人たちの前で証を
する日は近づいています。その日が来るまで、私たちは自分の健康と家族
を守り抜く必要があります。その日、私たちは彼らの前で、神の栄光と
キリストの再臨について証言をするでしょう。

----------------------------------------------------------------------


本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
また明日お会いしましょう。
───────────────────────────────────
メールマガジン「バレーヒルリポート」
ご意見・ご感想をお寄せください。
本メルマガにそのまま返信して頂ければ、発行元に届きます。

★発行責任者:西田 耕一
★公式サイト:https://www.valleyhill.report/
★発行システム:「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/
★配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0001694625.html
───────────────────────────────────

メルマガ詳細

0 件のコメント:

コメントを投稿

Rod of Iron Freedom Festival 2020